ウォルター・ダルトンの検索結果、合計66(0.002623秒かかります)。

Skipxnsmghoのレビュー:ナンバー23

1 year ago
ネタバレ! クリックして本文を読む 最初のシーン。動物保護局のバンのドアは開いている。別に開いている必要は無い。 ウォルターは、それを「閉めて」いる。 中華料理屋のシーン。カットの始まりから犬がいる外に出るまで、不自然なほどドアというドアは開け放たれ、ウォルターは一度もドアに触れない。 開け放たれているのは、真実を知るきっかけとなる「犬」に出会うのを「導か...

dovglfのレビュー:スパルタカス

2 years ago
壮大なスペクタル史劇だけど、何だかハリウッド映画らしくない。 世界の映画産業のトップに君臨していたハリウッドをローマ帝国に見立てて、あからさまに批判しているように見えるのは、脚本が筋金入りの共産主義者だったダルトン・トランボだったからか。
1 year ago
こういう映画大好きです!! おじさん達かっこ良すぎ♡ ウォルター少年にガース伯父さんが語ってくれた壮大なストーリーは出来すぎ感があって どこまでが本当なのかわからなかったけど、 最後に登場する人物に胸が熱くなり 更に涙が…。 軽快なBGMと一緒に流れる、 おじさん達の破天荒ぶりなシーンはおもしろくて笑いました☆ いろんな失敗もあったり(笑) \"彼女\...
1 year ago
どんなにダメ親でも、外の世界を知らないとすがってしまうのはしょうがなくて。 おじさん2人から、色々学んで成長していき、 ウォルター少年の最後の決断も気持ちいい♩ オチも、おじさん達らしくて、悪くない☺︎
1 year ago
恋愛沙汰もないし、見ていて心が温まる内容で、すごく良かったです! 家族ではなくても絆があれば子供はしっかり育つ!いい内容ですね。 ウォルターと動物達との絆も良かったです! しかしライオンが、、か、、かわいい、、、(笑)
1 year ago
とてもいい映画でした。 おじさん兄弟とウォルター少年の友情と絆にとても温かい気持ちになれました。ライオンとの絆にもほっこりでした。 ひとつ不思議なのは、なぜあの母親からあんなにいい子が育ったのでしょうか。

xhljiflのレビュー:ナンバー23

1 year ago
ネタバレ! クリックして本文を読む なかなか見られないジム·キャリーのシリアスな演技も楽しみのひとつ。 ただ今回は作品全体の雰囲気同様ジム·キャリー演じるウォルターもなんだか不気味。 それもそのはず!! だってウォルターは………!!!!!! オープニングはなにが起こるのかドキドキ、途中ダラけてうっかり寝てしまい、最後、ゾゾッとしたあとひく作品。この作品はフィ...
1 year ago
ネタバレ! クリックして本文を読む 原題:セカンドハンド・ライオンズ(中古のライオンたち) 14歳の少年ウォルター(ハーレイ・ジョエル・オスメント 「シックス・センス」の幼き名優)が夏休みの間、自由すぎる母親の思惑でテキサスの片田舎の農場に住む一癖も二癖もある二人のおじいさん(気性が激しいが哀しい過去を持つハブ(ロバート・デュヴァル)と心根の優しい弟ガース...
2 years ago
奴らが帰ってきて、俺の青春も帰ってきた!と感じてるおじさん世代で熱気溢れる。 ダイアン・レインがステージに駆けてくる冒頭から感涙。 ハンドル部にライフルを装着したバイクで疾走するマイケル・パレもカッコいいし、男勝りのエイミー・マディガンも時代の最先端行ってたんだなぁ。 いや~、今観てもイイ映画だ! ロックンロール万歳! ウォルター・ヒル万歳!
1 year ago
・2003年の作品ですが、ジャンルが「ヒューマンドラマ」ということもあり、今でも色褪せない映画ですね。 ・14歳のウォルター少年(ハーレイ・ジョエル・オスメント)が、夏休みの間だけ2人の叔父たちもとへ預けられる。頑固かつ不愛想な大叔父とウォルター少年が心を通わせていく様子を丁寧に描いています。大叔父たちは、かなりの頑固者ですが、その一方、本当は心優しい男た...
1 year ago
コーエン兄弟に詳しくはないけど、まさに期待通りのコメディ作品。 特に主人公の友人、ウォルターの面倒臭さはキャラとしてかなり好き。 現実にいたら絶対に近寄りたくないタイプだけど。 ストーリー的に全然ハッピーじゃないのに、 人生いろいろあるけど生きてりゃまずOK そんな気分にさせてくれる、良い映画だった。

Hccikdblenのレビュー:マネー・ピット

1 year ago
ヨーロッパ帰りの指揮者のマックスが元旦那。ウォルター(ハンクス)はロックバンドなどのミュージシャンの税金対策をしている弁護士。 20万ドルが必要なため、子供のミュージシャン・ベニーから借りるという情けなさ。法律を照らし合わせれば、解約が簡単に出来そうなのに、なんとか修繕しようとする2人。まるど大掛かりなドリフのドタバタ劇だ。 それにしても大掛かりなセット...

Eohwnsppalのレビュー:ダークタワー

1 year ago
ネタバレ! クリックして本文を読む あれ?よく見たらマコノヒー! ガリガリのエイズ患者や 宇宙から子供を心配する父親より、 ヒールが凄く合ってる! あれ?こっちはイドリスエルバ! イェーガーに乗って闘う様に、 彼は正義の味方がよく似合う! おー、いー役者使ってるねー! ・・・それだけでした。 中間世界の位置付けや、ウォルターの能力、 ガンスリンガーの...
1 year ago
ネタバレ! クリックして本文を読む ろくでなしリボウスキ“デゥード”と軍人上がりのウォルター、大人しいドニーのチームのボーリングおじさんトリオがずーっとボウリングやってるだけ。 なめられたままでいいのか?やりかえせと言われてお金持ちのビッグリボウスキ邸にのりこんで、マットを持って帰ろうとしたり、お金をねこばばしようとしたり、謎の事件や、リボウスキ邸の陰謀に...
1 year ago
ネタバレ! クリックして本文を読む 前作も面白かったけど、さらに面白かったような気がする。ウォルター・ヒル監督も油が乗った時期なのではないだろうか。ジャックがレジーに対して、気遣ってないようでけっこうしっかり気遣ったいて感動する。主人公の二人の活きがよくて、見ていて元気が出る。アクションもいい。 ミステリーの要素はあまり大したことはなかったけど、敵が悪くて...
2 years ago
個人評価:3.8 キャシー・ベイツとサム・ロックウェルの名演がひかる。その2人の演技を受け止めるポール・ウォルターの役への入り込みが、物語をリアルに映し出す。 イーストウッドらしい社会派の深い問題提議を扱っているが、肝心なメディアに対しての掘り下げが今ひとつで、行き過ぎた取材をするオリビア・ワイルドの人間像が置いてけぼりな感が否めない。 冤罪を起こした側の心...

ibbaegのレビュー:ウォリアーズ

2 years ago
ラジオでDJが近況を報告する、口元しか映さない演出に退廃としたニューヨーク、駅がとにかくオドロオドロしい治安の悪さ。 集会にも呼ばれないような弱小チームの女に熱を上げるスワンは渋い様相の割にムッツリさ加減が玉に瑕!? 映像のLOOKに全体的な雰囲気と世界観は最高なのに音楽がイケてないのは、もはやウォルター・ヒルの特権か? この後に撮る「ストリート・オブ...

mbhhasのレビュー:フロント・ページ

1 year ago
総合:60点 ストーリー: 60 キャスト: 65 演出: 60 ビジュアル: 70 音楽: 65 新聞社の取材の裏側を皮肉的にそして喜劇調に描いた作品。だがところどころで挿入されている笑いをとろうとしている部分があまり笑えない。この時代では面白かったのかもしれないが、今となっては古いだけだった。ただし編集長のウォルター・バーンズの、あの手この手で辞職しよ...

kjsjwfyのレビュー:ビッグ・リボウスキ

1 year ago
とにかくチョイ役の出演者が豪華で間抜けなフリー然りタトゥーロのインパクト大な変態さ加減が良し! 威勢の良いことばかり口にするが全て的外れなウォルターにイラッとするが仲の良いデュードとの関係性が素敵で邪険にされるドニーも面白い。 コノ三人以外のキャラも曲者揃いで間髪入れずに意味の解らない事柄が次から次に起こってゴチャゴチャのまま物語が進むのも堪らない。 ...

oyvhsaのレビュー:深夜の告白

2 years ago
これは大傑作! というかビリー・ワイルダー監督作品に外れ無しです 脚本がまず面白い 撮影も雰囲気が有って気品まであります タイトルバックの松葉杖の男を逆光でシルエットで写すその映像でもうこれは面白いぞ!と分かります 台詞がスクリューボールコメディばりに応酬されるキーズとの会話はお見事 エドワード・G・ロビンソンは素晴らしい俳優で、彼の出演作品を追いかけたくな...