野球ユーチューバー有矢

9.0/10
合計10件のレビュー
ジャンル   プロット
ランタイム   106分
言語   日本語
地区   日本
書かれた   坪井昭久
劇場で   02月02日
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 176

レビュー  |  共有する 

野球ユーチューバー有矢 プロット

野球系YouTuberとして人気を集める向(むこう)が、ユーチューバーになるまでの実話をもとに描いた青春草野球映画。経済力もなく仕事も長続きしないが、野球の才能と調子の良い性格でなんとか人生を乗り切ってきた達磨有矢。映画監督を目指しているが、うだつが上がらない映像ディレクターの大谷昇司。ある日、野球が趣味の大谷が監督をしている草野球のチームに、有矢が助っ人として参加してくる。しかし、有矢のせいでチームは解散の危機に陥ってしまう。途方に暮れた大谷だったが、自分の映像制作技術と有矢の目立ちたがりな面をかけ合わせれば面白いものができると考え、有矢と一緒に野球専門のYouTubeチャンネルを開設することを思いつく。失敗を繰り返してばかりの有矢にとっても、それは人生を立て直すための絶好の機会だった。新たな可能性を見いだした2人は、YouTubeに夢をかけるが……。モデルとなったYouTuberの向がプロデューサーとして参加。監督・脚本は、かつて向と一緒にYouTubeチャンネルを開設した映像ディレクターの坪井昭久。

野球ユーチューバー有矢 俳優

野球ユーチューバー有矢 Related

見知らぬ人の痛みオンラインで映画を見る
見知らぬ人の痛み
プロット  日本
04月19日 劇場で
つ。オンラインで映画を見る
つ。
プロット  日本
02月24日 劇場で
夢見びとオンラインで映画を見る
夢見びと
プロット  日本
04月13日 劇場で
ラブリセット 30日後、離婚しますオンラインで映画を見る
ラブリセット 30日後、離婚します
プロット  韓国
03月29日 劇場で
18歳のおとなたちオンラインで映画を見る
18歳のおとなたち
プロット  日本
03月01日 劇場で
ピアノ 2 Pianos 4 Handsオンラインで映画を見る
ピアノ 2 Pianos 4 Hands
プロット  カナダ
03月22日 劇場で
COUNT ME IN 魂のリズムオンラインで映画を見る
COUNT ME IN 魂のリズム
プロット  イギリス
03月15日 劇場で
燃えるドレスを紡いでオンラインで映画を見る
燃えるドレスを紡いで
プロット  日本
03月16日 劇場で
映画 マイホームヒーローオンラインで映画を見る
映画 マイホームヒーロー
プロット  日本
03月08日 劇場で
ジャン=リュック・ゴダール 遺言 奇妙な戦争オンラインで映画を見る
ジャン=リュック・ゴダール 遺言 奇妙な戦争
プロット  フランス・スイス合作
02月23日 劇場で

野球ユーチューバー有矢コメント(15)

Sksmxnoipgh
Sksmxnoipgh
こちらの作品はYouTubeチャンネルで田尾さんが宣伝していたので、少し気になって劇場に足を運んでみました。
東京でなく、初回上映が長野というちょっと行きづらいエリアだったのですが、たまたま仕事の関係もあり、白馬の方に用があったのでタイミングよく観覧しました。

ポスターの雰囲気からあまり期待はしてなかったのですが、
あれよあれよと、笑いあり、神妙な空気あり、ちょっぴり感動あり、と見ているといつの間にかエンディングでした。
昔、野球のユーチューバー向こうさんとクーニンTVはよくみていて、さらにモコウさんなどもゲスト出演しているのを見ると、あ、これ知ってる、あ、これも、となりすごく楽しく見ることができました。

私も見よう見まねでYoutuberを目指していたこともあるので、駆け出しのYoutuberが、齷齪しながら有名Youtuberを目指す向こうさんの話として見ると、すごく共感要素もあり非常に面白いです。
野球のシーンはドローンを使っていたり、高速に動き回ったりとカメラワークは見たこともないほど躍動的で、ものすごくいいのですが、CG使わずにここまでできるのは、かなりの経験レベルのカメラマンと、かなりのスタッフ人数がいたのかなと想像しました。

ただ、試合としてもう少し面白い展開があれば満点でした。

Youtuberがどのような思いで、どのような過去を乗り越えて、今の有名Youtuberになっているのかを知れる面白い視点の映画でした。
fvboes
fvboes
きっかけは、浜名湖SAで声をかけてもらってこの『野球ユーチューバー有矢』のチラシを頂き知りました。13時からの上映という事もあり子供達は行けなかったので私の両親と見ました。野球をやっていた父とソフトボールをやっていた私はもちろん、野球を全然知らない母までもがすごく楽しめました!本当に面白かったです!感動もあり、エンディングの歌も良かったです。もっともっとみんなが見に行ける時間帯に上映して欲しいです。じゃないと勿体無いです。みんなに見てもらいたいです。Kいちさんは演技も上手く、浜名湖で出会えた俳優さんや監督さんの大ファンになりました!ありがとうございました。これからも全力で応援します!!
Vlsrlmaraei
Vlsrlmaraei
野球映画は野球がちゃんとしてないと物語に入っていけない。
役者のキャッチボールや素振り一つとっても、このレベルで野球のこと語っていいのってなる。
脚本も監督も野球を知っている人間が作らなければ野球映画は絶対に面白くならない!
野球ユーチューバー有矢は田尾さんがべた褒めしてたので見たけど
真実だったね。
ガチで野球してるし、野球の面白さを伝えている。
試合の臨場感が伝わってくる。
野球をやっている人間としては正にこんな映画が見たかった。
Soimgnhskxp
Soimgnhskxp
野球中継ではなかなかみられないダイヤモンド内から選手(役者)の近くで撮影がされていて、迫力の映像にのめり込むことができました。演者の野球のレベルも高くて見応えがありました!
Ohminssxgpk
Ohminssxgpk
この映画はやはり野球シーンが見応えありました。従来よくあったぶつ切りに撮ったプレーシーンの切り貼りではなく、ワンカットでプレーの一部始終を仕上げていました。

そのためか臨場感があり、鑑賞後の満足感は他のスポーツをテーマとした映画とは一線を画していました。

撮影にはドローンや(おそらく)ステディカムを使うなど、今風なテクニックは見受けられるのですがそれが全てではないです。

ストーリーは現代的で、タイムリーなテーマだと思います。そしてこの作品は上映時間2時間弱ながら、エンドロールが出た時には、もう終わってしまったと思いました。テンポよくあっという間に終わった感じです。

星四つにしたのは、まだまだ伸び代はあるだろうと思ったので。第二弾が観たいです。