日本語の検索結果、合計2035(0.000751秒かかります)。
07月15日 2006 劇場で
地球物理學家田所雄介博士(小林桂樹 飾)帶領自己的團隊前往深海科考,卻發現海底出現異常龜裂與亂泥流,在一系列調查之後,他得出來日本列島在一年後即將沉沒的結論。可是日本政府的官員們卻認為田所博士的預測只不值得相信的謊言。只有山本首相(石阪浩二 飾)認識到事態的嚴重性,並且委任田所的前妻鷹森沙織(大地真央 飾)為危機管理大臣,帶領田所博士和他們的團隊設法拯救日本...
02月04日 2012 劇場で
由6800多個島嶼組成的日本列島,總計9萬餘種的動物生存於此。從南到北,由西向東,無論環境友好或是嚴苛,可愛的動物們慷慨地接受大自然的贈予,也勇敢地承受一切嚴酷的考驗。屋久島和下北半島的森林中,獼猴們快樂地度過每一天,同時他們難以割捨的母子之情經歷著暴風與嚴寒的洗禮;知床半島的森林中,棕熊兄弟玩耍打鬧,學習著生存的技能;北海道釧路溼原,北狐媽媽在孩子剛剛長大...
10月01日 1956 劇場で
妖しくも美しい女の恋の執念を描いた泉鏡花の名作を大映カラーにより再映画化。脚色は、「処刑の部屋」の和田夏十、監督も同じく市川崑、撮影は「魔の花嫁衣裳 (前後篇)」の渡辺公夫。主な出演は「鶴八鶴次郎」の淡島千景、「夜の河」の山本富士子、「涙」の若尾文子、「惚れるな弥ン八」の船越英二、「鶴八鶴次郎」の柳永二郎、「スタジオは大騒ぎ」の品川隆二、その他岸輝子、浦辺粂...
02月23日 1967 劇場で
四個地方高中生為考大學來到東京,正趕上進步人士為廢除保守派的“建國紀念日”舉行遊行,兩代人的觀念碰撞在一起。四人在對女孩的追逐中產生了強烈的性慾。他們在和大竹老師吃飯時,其他顧客唱起軍歌,而大竹則唱起了春歌。當晚,大竹自殺了,中村恰好看到但沒有阻止挽救,而是高唱“誕生了一個平民”。為大竹守靈的晚上,一眾高中生唱起了春歌懷念大竹。第二天,四個學生護送女生回家,...
07月15日 2006 劇場で
1973年にもオールスターキャストで映画化された小松左京によるSF小説を「ローレライ」(05)で長編劇場映画デビューを果たした樋口真嗣監督がリメイク。日本海溝直下の大規模な地殻変動により日本列島の大部分が海中に沈むという予測が発表され、その発表を前後してマグニチュード8クラスの大地震が連続発生する。
07月04日 1964 劇場で
「嵐を呼ぶ十八人」の吉田喜重がオリジナル・シナリオを執筆、監督したアクションドラマ。撮影は「二十一歳の父」の成島東一郎。
02月29日 1952 劇場で
製作は「麦秋」の山本武。井伏鱒二の原作から「わが恋は花の如く」の斎藤良輔が脚色し、「自由学校(1951 渋谷実)」の渋谷実が監督に当っている。撮影は「命美わし」の長岡博之が担当。出演者の主なものは、「夢と知りせば」の柳永二郎「母化粧」の増田順二、「唄くらべ 青春三銃士」の鶴田浩二、「陽気な渡り鳥」の淡島千景、「この春初恋あり」の佐田啓二、「とんかつ大将」の角...
10月25日 1959 劇場で
日本武尊の波乱の生涯を中心に日本の国造りをえがくスペクタキュラー。「暗夜行路」の八住利雄と「狐と狸」の菊島隆三が書いたオリジナル・シナリオにより「或る剣豪の生涯」の稲垣浩が監督、山田一夫が撮影した。
05月26日 1965 劇場で
吉原公一郎の原作“小説日本列島”を「帝銀事件 死刑囚」の熊井啓が脚色・監督した社会ドラマ。撮影は「拳銃無頼帖 流れ者の群れ」の姫田真佐久。
08月08日 1962 劇場で
12月18日 2020 劇場で
第2次世界大戦直後のGHQ占領下の日本を舞台に、一刻も早い日本の独立を求めて尽力した吉田茂と白洲次郎を描いた人間ドラマ。親子ほども年の離れた2人の絆を軸に、終戦から憲法制定、独立までの歴史の舞台裏を、日米両国の視点からスリリングに描く。終戦直後に外務大臣に就任した吉田茂は、日本の再出発のため、旧知の仲である白洲次郎を呼び寄せる。抜群の英語力を備える白洲は、開...
08月18日 2007 劇場で
21世紀初,日本生物科技高度發達,其所研製並獨家壟斷的生物機器人極大推進了時代的進步,但同時其潛在的危害性也不斷受到世界各國的指摘。不滿於其他國家對該技術限制的呼聲,日本於2067年單方面退出聯合國,用高科技手段遮蔽一切外來訊號,再次進入鎖國狀態。 此後整整10年間,關於日本的現狀外界一...
05月22日 1999 劇場で
中國籍少年龍一(北村一輝 飾)與好友張(田口トモロヲ 飾)、弟弟俊霖(柏谷享助 飾)從小在日本鄉村長大。由於中國人的身份,三人一直受欺負。龍一一心想要離開日本卻因為護照問題遲遲難以如願。三人於是離開窮困的鄉村前往東京謀生。繁華混亂的東京讓三人不知所措。偶遇一上海妓女(李丹飾)卻被其騙走了全部家當。身無分文的三人僥倖遇到販賣香蕉水的黑人混混,遂跟著他的組織賺錢...
03月10日 1966 劇場で
「日本侠客伝 血斗神田祭」の笠原和夫がシナリオを執筆、コンビのマキノ雅弘が監督したヤクザもの。撮影は「監獄博徒」の山岸長樹。
12月26日 1970 劇場で
現代日本の作家のなかで〈罪と罰〉の問題を根源的な思想の課題として、それを追求、深化しうる数少ない作家の一人といわれる高橋和巳の同名小説を「異聞猿飛佐助」の福田善之が脚本にあたり、「キューバの恋人」の黒木和雄が監督する。撮影は記録映画出身の堀田泰寛が担当。
01月15日 1965 劇場で
花登筐の原作を花登筐と「ああ青春の胸の血は」の才賀明が共同で脚色「美しい十代」の吉村廉が監督した喜劇。撮影は「俺たちの血が許さない」の峰重義。
06月20日 1964 劇場で
立野信之の「叛乱」を「雲切獄門帳」の高岩肇が脚色「パレンバン奇襲作戦」の小林恒夫が監督した二・二六事件秘話。撮影は「暴力団」の仲沢半次郎。
08月13日 1964 劇場で
「人生劇場 新・飛車角」の笠原和夫と「御金蔵破り」の野上龍雄「博徒」の村尾昭が共同でシナリオを執筆「次郎長三国志」のマキノ雅弘が監督した侠客もの。撮影もコンビの三木滋人。
10月26日 1954 劇場で
「春色お伝の方 江戸城炎上」の阿部豊が製作監督する敗戦裏面史で、脚本は「母の秘密」の館岡謙之助が執筆。撮影は「黒い潮」の横山実の担当である。出演者は「鞍馬天狗と勝海舟」の早川雪洲、「東尋坊の鬼」の藤田進、「鶴亀先生」の斎藤達雄、「黒い潮」の山村聡、「鉄火奉行」の柳永二郎、「トラン・ブーラン 月の光」の沼田曜一、小笠原弘、「関八州勢揃い」の舟橋元など。
10月27日 1979 劇場で
一国の総理を決めることも抹殺することも可能な男、フィクサーと、彼を暗殺しようとした少年の姿を描く。脚本は「赤穂城断絶」の高田宏治、監督は「本日ただいま誕生」の降旗康男、撮影は「その後の仁義なき戦い」の中島徹がそれぞれ担当。