また、あなたとブッククラブで プロット

ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェンら豪華女優が共演し、1冊の本をきっかけに色づき始めた4人の女性の恋と悩みと友情を描いた人間ドラマ。夫を亡くした喪失感から抜け出せないダイアン、複数の男性との関係を楽しんでいる経営者ビビアン、離婚のトラウマに苦しむ管理職のシャロン、熟年夫婦の危機に直面する主婦キャロル。長年の友人である4人は、同じ本を読んだ後に集まって感想を語り合う「ブッククラブ」を恒例の楽しみにしていた。ある日、ダイアンの提案で、イギリスの人気官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読むことになった彼女たちは、そのスキャンダラスな文面に感化され、気持ちも行動も大胆になっていく。共演に「オーシャンズ」シリーズのアンディ・ガルシア、「ナイブズ・アウト
名探偵と刃の館の秘密」のドン・ジョンソン。

また、あなたとブッククラブで オンライントレーラープレイ

また、あなたとブッククラブで 写真

また、あなたとブッククラブでコメント(2)

xshbov
xshbov
ネタバレ! クリックして本文を読む
They're kind of forcing me to go.
- Why?
Well... my husband, he died last year, so...
- Plane crash?
ダイアンが娘から母親の一人暮らしは心配だからと彼女たちが住むところに行く途中で”飛行機”に乗り合わせた時、偶然にも一人の紳士との会話...

四大女優の競演と聞いて...
エンタメの世界で長く生き続けた生きた化石? オッと失礼。一冊の本がきっかけで、幼馴染の彼女たちが年を重ねてもなお一人の女性として前向きに明るく、少しためらいながら恋愛に挑戦する姿をコミカルにケレン味がなく、素晴らしい会話の数々..

Dance is about connection. It can't just be routine.
Moving in unison is not the same as dancing.
発表会のためダンスの練習をするキャロル・ブルース夫妻に対してダンスコーチのアドバイスが、この映画のテーマである男女間の微妙な恋愛観のオマージュとして表していると..

As Shakespeare said,
"Love looks not with the eyes but with the mind."
How right he was.
自分の元夫と自分の息子が同じ日に婚約発表するパーティに出席した時、元夫が会場にいる出席者に対してシェークスピアを引き合いに出してのスピーチ... この意味には続きがある。

I just wanted to say, I don't think that's what Shakespeare had in mind
when he wrote those lines.
He was saying Cupid is blind.
He wasn't saying that people should go think themselves into love
and a system of pluses or minuses.
その昔、曽野綾子の小説『二十一歳の父』に出てくる兄に対して弟の基次があたかも返し歌のように最後の言葉を思い出させる... キャンディス・バーゲンの彼女ならではのセリフ... 450年以上前に執筆された『夏の夜の夢』の言葉の引用が今でも度々目にすることがある
"恋は盲目"  ... 単純だけど恋愛には欠かせない必需品..

彼女たち四人のお相手をする俳優さんたちも一時代を築いた俳優さんたちで、その中の一人、ジェーン・フォンダのお相手役アーサーを演じたのが、ドン・ジョンソン。最初失礼にも誰だか分からなかったのが事実で、この役柄を考えるとまさにハリウッドの浮名を流したプレイボーイとはこの人のこと.. 失礼。

♪I could feel at the time
There was no way of knowing

More than this - there is nothing ~ ♫
最後に意を決して彼が待つ町まで車をかっ飛ばすダイアン.... サウンドスケープとして流れる曲が、 ”More Than This ” って? 魅惑的であることを意味するグラムロックの雄ブライアン・フェリーって? 別にこの曲でなくっても... 個人的には変態的?に聞こえる裏声とも... 美声とも⁉ でもアルバムが家にあったりして?

オスカー女優というより、素晴らしい年の取り方をしている彼女たちに乾杯!
xhljifl
xhljifl
ネタバレ! クリックして本文を読む
ダイアンは長年連れ添った夫を亡くしたばかりの独り身、ホテル経営者のビビアンは過去の失恋がトラウマとなり独身に拘る。
判事のシャロンもまた過去の離婚から独身に拘り、キャロルは唯一夫は側にいるものの夫婦仲は冷めかけてる事に悩んでる。

そんな男性欲が満たさずにいる4人は長年仲が良く読書会を開き親交深めてる。
ある日ポルノ小説などを共通して読む事になりそこから彼女らの欲が刺激され求めるようになる。

ダイアンは機内でナンパにあったパイロットと、ビビアンはマッチングアプリで知り合った男性と、シャロンは過去の失恋の相手と、そしてキャロルは夫と以前のような関係を築こうと各々励む。

ただ現実はなかなかうまくいかない。そこには各々これまで長年独身を築いてきた変なプライドや今更恋愛する事への躊躇いや恥ずかしさ…各々が自分の年齢を枷としてその先に進むことをやめてしまうわけだ。

ただこの作品は男性人が素敵である。年齢なんて関係ない、今からだって新しい事にチャレンジする事は素晴らしい事なんだ…このような考えを持っているものばかりで最後は彼女らはその考えに背中を押され恋をする事で話は終わる。

昨今このタイプの作品はよく目にするがこの作品の面白いところは序盤はこれでもかというくらい高齢者とセックスを交えたコメディシーンをバンバン挟んでくる。
あまりの多さに若干胃もたれしたが、シャロンの夫のバイアグラシーンは声が漏れてしまう程笑わせてもらった。流石にあんなに即効性はない(笑)

最終的には年齢は関係なく、いくつになっても新しい事に挑戦していいんだというよく見るストーリーとはなるが序盤の「性」を絡めたコメディシーンが新鮮味があり楽しませてもらった。

もちろん本人たちが自ら課する年齢による枷もそうだが、この作品で言えばダイアンの娘たちの様に周囲が必要以上に高齢扱いをし、故に自由を奪ってしまう事への愚かさもこの作品では学べる。

高齢者を大切に扱うことはもちろん大切なことであり素晴らしい事ではあるが、必要以上に介入する事はかえって自由を奪い老いを早めてしまう事であろう。

笑いあり、そして感動あり、そして勇気をもらえるとても良い作品であった。

共有する

関連ニュース

関連映画

リスタートはただいまのあとで リスタートはただいまのあとで
プロット  日本
09月04日 2020 劇場で

パリのどこかで、あなたと パリのどこかで、あなたと
プロット  フランス
12月11日 2020 劇場で

きっと、またあえる きっと、またあえる
プロット  インド
08月21日 2020 劇場で

あなたの顔 あなたの顔
プロット  台湾
06月27日 2020 劇場で

人形少女 フィギュアなあなた 人形少女
フィギュアなあなた
劇情,奇幻  日本
06月15日 2013 劇場で

あなたになら言える秘密のこと あなたになら言える秘密のこと
プロット  スペイン
02月10日 2007 劇場で

ニューリリース