美しき仕事 プロット

「白鯨」などで知られるハーマン・メルビルの小説「ビリー・バッド」を下敷きに、フランスの名匠クレール・ドゥニが手がけた作品で、青くまばゆいアフリカの海岸を背景に、フランスの外国人部隊と、それを率いる指揮官の送る日々を描いたドラマ。フランス、マルセイユの自宅で回想録を執筆しているガルー。かつて外国人部隊の上級曹長だった彼は、アフリカのジブチに駐留していた。暑く乾いた土地で過ごすなか、いつしかガルーは上官であるフォレスティエの多くの資質に対し、羨ましい思いを抱くようになる。ある時、部隊にサンタンという新兵がやってくる。社交的な性格でたちまち人気者になったサンタンに対し、ガルーは嫉妬や羨望を抱き、いつしかサンタンを破滅させたいと願うようになる。主演は「汚れた血」「ポンヌフの恋人」などのレオス・カラックス作品の常連として知られるドニ・ラバン。日本では長らく未公開だったが、2024年に4Kレストア版で劇場初公開。

美しき仕事 俳優

美しき仕事 Related

狼が羊に恋をするときオンラインで映画を見る
狼が羊に恋をするとき
プロット  台湾
06月14日 劇場で
初めての女オンラインで映画を見る
初めての女
プロット  日本
06月22日 劇場で
好きでも嫌いなあまのじゃくオンラインで映画を見る
好きでも嫌いなあまのじゃく
プロット  日本
05月24日 劇場で
見知らぬ人の痛みオンラインで映画を見る
見知らぬ人の痛み
プロット  日本
04月19日 劇場で
ナイトスイムオンラインで映画を見る
ナイトスイム
プロット  アメリカ
06月07日 劇場で
辰巳オンラインで映画を見る
辰巳
プロット  日本
04月20日 劇場で
Ike Boys イケボーイズオンラインで映画を見る
Ike Boys イケボーイズ
プロット  アメリカ
06月14日 劇場で
大阪カジノオンラインで映画を見る
大阪カジノ
プロット  日本
04月20日 劇場で
ジョン・レノン 失われた週末オンラインで映画を見る
ジョン・レノン 失われた週末
プロット  アメリカ
05月10日 劇場で
東京ランドマークオンラインで映画を見る
東京ランドマーク
プロット  日本
05月18日 劇場で
おらが村のツチノコ騒動記オンラインで映画を見る
おらが村のツチノコ騒動記
プロット  日本
05月18日 劇場で

美しき仕事コメント(3)

Inoxmghsksp
Inoxmghsksp
しかし、解釈が難解に思えた。
映像や肉体美に惚れ惚れしていればそれでいいのだが、
本作のドニ・ラヴァンが演じた役所の複雑さを本来は紐解くべきなのだ。

もっともっとストーリーや心理描写に入り込みたいのに、
美がそれを阻んでくる、そんな風に感じてしまった映画でした。
Sruscagleuef
Sruscagleuef
外国人部隊の兵士たちの身体や所作の美しさを堪能する映画
肉体美と書くと生々しいので身体美
ラストのドニ・ラヴァンのダンスが見たくて上映を待ち望んでいたので先行上映で見られてよかった
ドニはこういう哀しい役が合う

ドニ監督がル・シネマで上映したのはネネットとボニ以来だと仰っていたので
『パリ、18区、夜。』『ショコラ』『ジャック・リヴェット、夜警』辺りの4K版をル・シネマでの上映待ってます
Oixhsgsnkpm
Oixhsgsnkpm
美しき仕事 4Kレストア版(横浜フランス映画祭2024)

外人部隊を描いた作品。外人部隊といった色々と訳を抱えた者達が集まる(セカンドチャンスを求めたり)事もあって中々人権が大切にされない。
そんな厳しい環境の中主人公の教官が一人の神兵に目をつけ嫉妬僻みといった感情に駆られていくストーリー。
会話も少なく分かりやすいドラマ性で構成された作品ではない。
音楽やダンス、動きなどでストーリー構成されていったり執筆中の言葉で詩的なそして舞台劇の様な表現が多い。
ジブチの自然の美しさと教官の醜さは分かりやすく対比されていた。
日本では劇場初公開作品。過去の作品を触れるという点では良い経験となった。

個人的な2024年洋画新作鑑賞ランキング
1 ネクスト・ゴール・ウィンズ 4.8
2 Firebird ファイアバード 4.8
3 コット、はじまりの夏 4.7
4 アマグロリア(原題)Àma Gloria(横浜フランス映画祭2024) 4.8
5 コンセント 同意(横浜フランス映画祭2024) 4.7
6 ARGYLLE/アーガイル 4.7
7 アリバイ・ドット・コム2 ウェディング・ミッション4.5
8 バティモン5 望まれざる者(横浜フランス映画祭2024) 4.5
9 デューン 砂の惑星 PART2 4.5
10 愛する時(横浜フランス映画祭2024) 4.5
11 ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ 4.5
12 アクアマン/失われた王国 4.5
13 ニューヨーク・オールド・アパートメント4.3
14 異人たち 3.7
15 ミツバチと私 3.6
16 ブリックレイヤー 3.5
17 ネネスーパースター(原題) Neneh Superstar (横浜フランス映画祭2024) 3.4
18 12日の殺人 3.3
19 コール・ジェーン -女性たちの秘密の電話- 3.2
20 コヴェナント/約束の救出 3.0
21 僕らの世界が交わるまで3.0
22 ストリートダンサー 3.0
23 カラーパープル 2.9
24 弟は僕のヒーロー 2.8
25 RED SHOES レッド・シューズ 2.8
26 画家ボナール ピエールとマルト(横浜フランス映画祭2024) 2.7
27 関心領域 2.6
28 ジャンプ、ダーリン 2.5
29 エクスペンダブルズ ニューブラッド 2.3
30 けもの(仮題)La Bête(横浜フランス映画祭2024) 2.3
31 マダム・ウェブ 2.3
32 落下の解剖学 2.3
33 ダム・マネー ウォール街を狙え! 2.3
34 哀れなるものたち 2.3
35 DOGMAN ドッグマン 2.2
36 パスト ライブス/再会 2.2
37 ボーはおそれている 2.2
38 ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人 2.2
39 瞳をとじて 2.2
40 ゴースト・トロピック 2.2
41 葬送のカーネーション 2.2
42 Here ヒア 2.1
43 美しき仕事 4Kレストア版(横浜フランス映画祭2024) 2.0
44 ハンテッド 狩られる夜 2.0
45 サウンド・オブ・サイレンス 2.0
46 ポーカー・フェイス/裏切りのカード 1.9
47 アバウト・ライフ 幸せの選択肢 1.8
48 サン・セバスチャンへ、ようこそ 1.8
49 VESPER/ヴェスパー 1.5
50 フィスト・オブ・ザ・コンドル 0.5

番外
QUEEN ROCK MONTREAL 5.0
私ときどきレッサーパンダ 5.0
FLY! フライ! 5.0
π〈パイ〉 デジタルリマスター 2.0
ピアノ・レッスン 4Kデジタルリマスター版 1.5