ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人 プロット

18世紀フランスで59年間にわたり在位した国王ルイ15世の最後の公妾ジャンヌ・デュ・バリーの波乱に満ちた生涯を映画化。貧しいお針子の私生児として生まれたジャンヌは、類まれな美貌と知性で貴族の男たちを虜にし、社交界で注目を集めるように。ついにベルサイユ宮殿に足を踏み入れた彼女は、国王ルイ15世とまたたく間に恋に落ちる。生きる活力を失っていた国王の希望の光となり、彼の公妾の座に就いたジャンヌ。しかし労働者階級の庶民が国王の愛人となるのはタブーであり、さらに堅苦しいマナーやルールを平然と無視するジャンヌは宮廷内で嫌われ者となってしまう。王太子妃マリー・アントワネットも、そんな彼女を疎ましく思っていた。「パリ警視庁
未成年保護特別部隊」「モン・ロワ
愛を巡るそれぞれの理由」の監督としても知られる俳優マイウェンが監督・脚本・主演を務め、ジョニー・デップがルイ15世を全編フランス語で演じた。シャネルによる衣装提供やベルサイユ宮殿での大規模撮影により、豪華絢爛なフランス宮廷を再現。

ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人 俳優

ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人 Related

劇場版 君と世界が終わる日に FINALオンラインで映画を見る
劇場版 君と世界が終わる日に FINAL
プロット  日本
01月26日 劇場で
ザ・フェイスオンラインで映画を見る
ザ・フェイス
プロット  インド
02月23日 劇場で
くぴぽ SOS! びよーーーーんどオンラインで映画を見る
くぴぽ SOS! びよーーーーんど
プロット  日本
03月02日 劇場で
誰が為に花は咲くオンラインで映画を見る
誰が為に花は咲く
プロット  日本
01月26日 劇場で
シミュラント 反乱者たちオンラインで映画を見る
シミュラント 反乱者たち
プロット  カナダ
01月19日 劇場で
ジャンプ、ダーリンオンラインで映画を見る
ジャンプ、ダーリン
プロット  カナダ
01月19日 劇場で
瞳をとじてオンラインで映画を見る
瞳をとじて
プロット  スペイン
02月09日 劇場で
ネクスト・ゴール・ウィンズオンラインで映画を見る
ネクスト・ゴール・ウィンズ
プロット  イギリス・アメリカ合作
02月23日 劇場で
橋ものがたり「約束」オンラインで映画を見る
橋ものがたり「約束」
プロット  日本
01月26日 劇場で
ゴールデンカムイオンラインで映画を見る
ゴールデンカムイ
プロット  日本
01月19日 劇場で
THE WILD 修羅の拳オンラインで映画を見る
THE WILD 修羅の拳
プロット  韓国
02月16日 劇場で

ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人コメント(4)

Skogspixhmn
Skogspixhmn
主役のデュ・バリー夫人役のマイウェインが個人的に今ひとつでした。知的でいつも読書をし、子どもや幼い者への愛は常に深くわけへだてせず、王を心から愛し自然体でかわいらしかった。アントワネットに声をやっとかけられ王に喜びの報告をするため、ロッキー並みの階段駆け上がりは感情を素直に爆発させていて好感がもてた。

フランスのお話なんだから、王役のジョニデがフランス語を勉強したのは素晴らしい。抑えた演技だけれどキュートで控えめな色気のある王だった。

その二人のために尽くし親友とでもいえる立場のラ・ボルドに最もシンパシーを持った。ちょっとした表情にジャンヌと王への親愛の情が溢れていた。

アントワネットの夫の王はあんなにイケメンだったっけ?池田理代子先生のベルばらでは、背が低くズングリむっくりだった記憶があるなあ。王が天然痘に罹って亡くなったのもベルばらの絵でよく覚えている。
Ihxspngmkos
Ihxspngmkos
主役兼監督マイウェン、フィフス.エレメントのオペラを歌う青いエイリアン役だった女性がこんな才能豊かな人だとは!リュック.ベッソンの元奥様と聞いてなるほど!と思いました。
今作はジョニデ演じるフランス国王ルイ15世と公妾デュ.バリー夫人のラブストーリーです。
マイウェン演じるジャンヌ、娼婦時代はゴツくて
ヤボくて決して美しいと言わんけど(どっかの政治家の失言のようで失礼)宮廷に召し上げられて豪華絢爛メイク衣装セットのトリプルマジックでしたたかさ滲み出る美女に変身します。
その後宮廷のしきたりや女子あるあるのイジメを乗り越えて、いやぶち壊して国王の公妾に上り詰めるサクセスストーリーです。
デュ.バリー夫人の名は歴史モノで名前くらいの知識しかありません。国王を惑わす悪女か国王を一途に愛する献身的な女性かはわかりませんが少なくとも国王の愛を留めるためいろんな努力を惜しまない人なんだろうと察します。
国王の娘の1人ルイーズ役はもしかしてジョニデの実娘リリーローズ??(似てるなあ)
ジョニデもいろいろなトラブルのあまり表舞台に立つことが少なくなりオワコンだと揶揄する人も多かった。しかし最近ではエンタメ性の高い派手な作品の出演はないにしろ面白いというより観て良かったと思える作品が多くなりました。今作もそうですがMINAMATAやグッバイ、リチャードなど、
彼も既に還暦、若い時から好きな俳優さんですのでこれからも体に無理ない程度に活動してほしい。
Oxinhmpkssg
Oxinhmpkssg
ネタバレ! クリックして本文を読む
18世紀フランス、ルイ15世(ジョニー・デップ)に愛されたジャンヌ・ドゥ・バリー(マイウェン)の話。

貧しい家に生まれたジャンヌ、取り柄は美貌と知性、行く先々では追い出され、行き着いたのは娼婦という職業…ベルサイユ宮殿に足を踏み入れた事でルイ15世に目をつけられ恋に落ちたジャンヌ・ドゥ・バリーのストーリー。

正直この手の作品作風って超絶苦手なんですが飽きずに楽しめた。

ジョニー・デップ演じるルイ15世の周りの人間には分からない様、ジャンヌだけに見せるちょっとおふざけ感な感じの顔と仕草がなんとも良かった!こういう演出があるからこそ個人的には飽きずに楽しめと思う。これがただのお堅いストーリーなら間違いなく眠気がきてたね私は。

ルイ15世の世話係でもあり、ジャンヌへ作法や一緒に助言をしてくれた彼の立ち振舞いや優しさも良かった。

宮殿内にいた女性陣から嫌がらせを受けるも耐え抜き優しさを貫いたジャンヌは素敵でした!歴史物苦手だし期待はしてなかったけど面白かったです。
Mxnkgshpiso
Mxnkgshpiso
ベルサイユのばらの中のデュ・バリーという人物しか知らなかったため、今回デュ・バリーに焦点をあてた映画が公開するということで興味が湧き鑑賞。

貧しい家庭に生まれ育ち、成長とともに娼婦同然として生きていたが、自分の知性と美貌で上流階級の人達と関わっていくうちに高い地位を手に入れていく。だが彼女の中には少しも心の穢れや汚さを感じず、逆にその自由な心持ちが、縛りの中で生きてきたルイ15世の心を奪っていったのだろうなと思った。

彼女の生き様、周りがなんと言おうとへこたれない根の強さ、そしてリアルなベルサイユが描かれていた。

内容の難しさや、キャスティングなどで個人的に評価としては低めだが、一度は観てみるといいのではと思う映画であった。

共有する

関連映画

ピッグダディ オンラインで映画を見る ピッグダディ
プロット  日本
02月02日 劇場で

脱・東京芸人 オンラインで映画を見る 脱・東京芸人
プロット  日本
12月23日 2023 劇場で

PERFECT DAYS オンラインで映画を見る PERFECT DAYS
プロット  日本
12月22日 2023 劇場で

ハンガー・ゲーム0 オンラインで映画を見る ハンガー・ゲーム0
プロット  アメリカ
12月22日 2023 劇場で

神の道化師、フランチェスコ オンラインで映画を見る 神の道化師、フランチェスコ
プロット  イタリア
12月22日 2023 劇場で

オール・ダート・ロード・テイスト・オブ・ソルト オンラインで映画を見る オール・ダート・ロード・テイスト・オブ・ソルト
プロット  アメリカ
12月22日 2023 劇場で

ニューリリース