鬼神伝
スコア 
6.2

私の評価
評価なし。

謎の僧・源雲に導かれ、平安時代にタイムスリップしてしまった平凡な中学生・純が、人と鬼の戦いに巻き込まれる。 同名小説のアニメ映画化。 歴史ミステリーとファンタジーとアクションを融合させた娯楽作。 “鬼”という日本特有の“文化”を題材にした点は興味惹かれる。(鬼以外にも天狗やオロチも登場) 源雲の目的、鬼の秘密、隠された真実、何と戦うのか?何を守るのか?勇気を試される純の成長物語など色々詰め込んでいるのだが… 90分じゃ足りない。 どのエピソードも中途半端に感じ、いっそ1クールのアニメシリーズにした方が良かったのでは? 緊張感と迫力が今一つなのも残念。 最近「魔法少女まどか☆マギカ」という凄いアニメを見てしまったせいかインパクト不足。 (何も作品に罪は無い、自分の不徳と致すところ) 石原さとみの声優は微妙。 中村獅童の声優は達者。

夏時間の庭
スコア 
6.5

私の評価
評価なし。

フランス映画にしては、わかりやすい現代事情の内容で、淡々としている。もう少しストーリーに波があっても良かったのかも。ジュリエット・ビノシュの良さも半減。

悪夢のエレベーター
スコア 
6.7

私の評価
評価なし。

ホラーになって、謎のエンド

ニンジャ・アサシン
スコア 
6.8

私の評価
評価なし。

香港で公開日に観ました。観客は男性が多く、アクション映画を見慣れている 香港の観客も興奮していました。 鍛え抜かれたのRainの身体は美しくて、ノンストップのアクションはスピー感溢れ、速過ぎてもったいないくらいです。CGを使わずこんなアクション映画が出来るなんて、ジャッキーチェンの映画を楽しんだ世代も十分楽しめます。 暗闇の中でのNinjaの動きも必見です。 ハリウッドでもかなり期待されているRainのハリウッド初主演作品です。 観る価値が十分あると思います。

ボルト
スコア 
7.0

私の評価
評価なし。

ネタバレ! クリックして本文を読む ディズニーピクサーらしく起承転結があって喜怒哀楽があり誰もが素直に楽しめる作品 ネコとハムスターがいい味だしてる 珍道中の様子がかわいらしくて微笑ましい ただ、どうしてもペニーがかわいいと思えない…

ニューヨーク、アイラブユー
スコア 
6.3

私の評価
評価なし。

ラブアクチュアリーみたいな気持ちでうっかりみてしまい、本当にがっかりだった。 ショートストーリーの集まりなので、良い話もあるはず!とがんばってみたけど、最後までつらかった。

フェイク シティ ある男のルール
スコア 
6.5

私の評価
評価なし。

吹替版鑑賞。 開始後速攻で黒幕が分かる衝撃映画。主人公キアヌもシャープさに欠ける。なんだろう、決して面白くない話ではないのだが。 アメリカの警察って汚職まみれなんですかね。なんとこの手の映画の多いことか。

新宿インシデント
スコア 
6.4

私の評価
評価なし。

ジャッキーの日本ロケ映画。話は単純に昔の日本の任侠映画にジャッキー主演といった感じです。なにもジャッキーじゃなくても・・・・・日本の俳優人ががんばっていて、加藤さんや竹中さんはこのまま海外デビューもといった迫力の演技でした。普通に楽しめる映画だと思いますが、長く感じてしまいます。

終着駅 トルストイ最後の旅
スコア 
6.8

私の評価
評価なし。

2019年3月15日 #終着駅トルストイ最後の旅 鑑賞 トルストイは有名だし作品も映画化されたりしてるけど人物像はよく知らなかったので勉強になった。妻のソフィアは世界三大悪妻ってことだけどその三大があることが凄い。マーシャ役の #ケリー・コンドン が魅力的。#ジェームズ・マカヴォイ ファン必見

デッド・サイレンス
スコア 
6.5

私の評価
評価なし。

「ソウ」シリーズの監督&脚本という事で、期待が大き過ぎたせいか、ちょっとがっかりしてしまいました。 もう少し、怖いかと思っていたので、、、、「ソウ」のように追いつめられる精神的な怖さを感じるような作品ではなく、オーソドックスなホラーサスペンスでした。 犯人は、ほとんどの人が途中で想像出来るだろうし、、、(登場人物が少ないからね) でもまさか、父親があんな風になっているとは、思わなかったけど、、、w( ̄▽ ̄;)w 映像や演出は、「ソウ」をイメージする雰囲気はあります。 そうそう、(ダジャレじゃなくてね)そういえば(いや、だから、ダジャレじゃなくて)「ソウ」に出ていた人形もしっかりと出て来ます。(ちょっとだけどね♪♪) 昔から人形って、あまり好きじゃないんですよねぇ、、、なんか不気味ですよね。 特に日本の女の子の人形は、嫌ですねぇ、、、(髪が伸び続ける人形とか、、、怖いよ〜) 人形を奉納するお寺ってTVで見た事あるのですが、何百体というたくさんの人形が山の様に積まれていて、、、、あそこにひとりで一晩過ごすなんて、絶対に出来ませんからね、どんなホラー映画よりも怖いです(≧◯≦)ゞ それに比べると、この映画の人形に対して怖さは、あまり感じませんでした。 でも隣に座っていたおばさんは、怖そうなシーンになると、下を向いて画面を見ない様にしていました。(音だけの方が怖いかもしれないのに、、、) 「ソウ」のレベルを期待しないで観に行けば、そこそこ怖さも驚きもあって充分に楽しめるのではないでしょうか(^o^)