ユンヒへの検索結果、合計235(0.001658秒かかります)。

01月07日 劇場で
北海道・小樽の美しい冬景色を背景に、2人の女性が心の奥に封じてきた恋の記憶をミステリアスに紡いだラブストーリー。韓国の地方都市で高校生の娘と暮らすシングルマザーのユンヒの元に、小樽で暮らす友人ジュンから1通の手紙が届く。20年以上も連絡を絶っていたユンヒとジュンには、互いの家族にも明かしていない秘密があった。手紙を盗み見てしまったユンヒの娘セボムは、そこに自...
08月06日 劇場で
1981年に発表した短編「SPACY」でデビューしてから40周年を迎えた、実験映像作家の伊藤高志による初長編作品。 カメラを回しながら次第に死と暴力にとりつかれていく女子学生、男の手首を捨てる場所を求めてさまよう女、性への妄執を抱きながら黒い衣装に包まれた女の幻影におびえる男、そして彼らの心の闇が生み出した幻影たち。いくつかの物語がほとんど交錯することなく...
12月26日 2001 劇場で
戦時下における少年と老人の交流を描くドラマ。監督・脚本・編集は「トゥルー・ストーリー」のアボルファズル・ジャリリで、彼の長編第2作。出演は次のジャリリ作品「かさぶた」にも主演するメヒディ・アサディほか。1986年ファジル国際映画祭審査員特別賞、新人賞受賞。
01月31日 2009 劇場で
青森県六ヶ所村に住む紀美は、再処理工場で働く治との結婚を間近に控え、ささやかな幸せを感じながら暮らしていた。しかしある日、治は作業中にプルトニウムの内部被曝に襲われてしまい、紀美の父親は2人の間に生まれる子供に被曝の悪影響が出ることを案じ、結婚に反対し始める。それでも紀美は治との結婚を願うが、紀美の想いを打ち砕くように治は突然姿を消してしまう。監督は本作が初...
04月06日 2002 劇場で
釜山を舞台に、4人の幼なじみの壮絶な人生を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、「Dr.K」(日本未公開)のクァク・キョンテク。撮影は、「オクスタン」(日本未公開)のファン・ギソク。出演は、「スプリング・イン・ホームタウン」のユ・オソン。「アナーキスト」(日本未公開)のチャン・ドンゴン。「飛天舞」のソ・テファほか。
10月03日 1992 劇場で
南米パタゴニアのセロトーレ山に挑む2人の登山家の対決を描く人間ドラマ。監督は「コブラ・ヴェルデ」のヴェルナー・ヘルツォーク、製作はエグゼクティヴ・プロデューサーを兼ねるヴァルター・ザクサーと、アンリ・ランゲ、リチャード・サドラー、名登山家ラインホルト・メスナーの原案を基に、ドイツの作家ハンス・ウーリッヒ・クレナー、ザクサー、ロバート・ジョフリオンが共同で脚本...
08月13日 劇場で
「れいこいるか」のいまおかしんじ監督によるロードムービー。 小夜子は結婚して5年になる夫との離婚を考えている。離婚後の住居を探しはじめた彼女は、不動産屋で働く洋平と知り合い、物件を見るうちに親しくなっていく。洋平は小夜子に、妻・光子が3年前に失踪してしまったことを打ち明ける。ある日、小夜子は離婚について夫に切り出そうとするが、逆に夫から別れを告げられ、衝動...
06月18日 1964 劇場で
石坂洋次郎の原作を「風の武士」の野上龍雄が脚色、「エデンの海(1976)」の西河克己が監督した文芸もの。撮影は「無頼無法の徒 さぶ」の高村倉太郎。
03月12日 1967 劇場で
昨年三月封切の前作「真実の愛情を求めて 何処へ」の続編である。石坂洋次郎原作の同名の小説を、「伊豆の踊子(1967)」の井手俊郎が脚色し、「ゼロ・ファイター 大空戦」の森谷司郎が監督した青春もの。撮影は「沈丁花」の中井朝一。
04月17日 1987 劇場で
息子夫婦と暮らす老女が自分の育った故郷バウンティフルを目ざして旅に出る姿を描く。製作はスターリング・ヴァン・ワーナゲン、ホートン・フート、エグゼクティヴ・プロデューサーはサム・グロッグ、ジョージ・ヤネッフ、監督はピーター・マスターソン、原作・脚本はホートン・フート、撮影はフレッド・マーフィー、音楽はJ・A・C・レッドフォードが担当。出演はジェラルディン・ベイ...
10月24日 1992 劇場で
熱烈な恋に落ちて結婚式を迎えた日、花嫁の魂が式にやって来た老人とすり替わってしまったことから起こる悲劇を描くラヴ・ストーリー。監督は「ロングタイム・コンパニオン」のノーマン・ルネ、製作は「ピンク・キャデラック」のマイケル・グラスコフと「マスカレード 甘い罠」のマイケル・レヴィ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェニファー・オグデン。クレイグ・ルーカスの舞台劇...
05月18日 1988 劇場で
パリ・ダカール・ラリーに命を賭けた男達の愛と戦いを描く。ジョゼ・ジョバンニの「砂の冒険者」を原案に、「時計 Adieu l'Hiver」の倉本聰が脚本を執筆。監督は「道(1986)」の蔵原惟繕、撮影は佐藤利行がそれぞれ担当。
08月03日 1985 劇場で
インドに旅した英国娘を通し、異民族文化同士の出会いと摩擦を描く。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督・脚色・編集は「ライアンの娘」以来14年ぶりのデイヴィッド・リーン、原作はE・M・フォースター(筑摩書房刊/この小説に基づくサンサ・ラマ・ルウ脚色の舞台もベースとなっている)、撮影はアーネスト・デイ、音楽はモーリス・ジャールがそれぞれ担当。...
01月01日 1900 劇場で
「地獄のサーカス」「わが心の灯」のマリオン・デイヴィースが「響け応援歌」「唄へ!踊れ!(1933)」のビング・クロスビーを相手に出演する映画で、「愛に叛く者」「世界ボクシング王」と同じくフランセス・マリオンが書き下ろし「バワリイ」「水兵上陸」のラウール・ウォルシュが監督に当たった。撮影は「暁の暴風」「胡蝶となるまで」のジョージ・ルシーの担当。助演は「男の一頁...
07月03日 2020 劇場で
伝説のアクションスター、ブルース・リーの初監督作で、リー自ら主演・脚本・製作・音楽監修・武術指導を務めたカンフーアクション。ローマの中華料理店「上海」は、立ち退きを迫る地元マフィアからの執拗な嫌がらせに困っていた。香港から助っ人としてやって来た中国拳法の達人タン・ロンは、マフィアが送り込んだ男たちを鮮やかに撃退する。しかしマフィアもアメリカから最強の武道家を...
03月10日 2007 劇場で
「女はみんな生きている」のコリーヌ・セロー監督が贈るハートウォーミングな人間ドラマ。遺産相続の条件として、聖地サンティアゴまでの1500kmにも及ぶ巡礼路を一緒に歩くことになった3兄弟。仲が悪く無神論者の彼らは、渋々ながらも聖地を目指し旅に出る。同行するメンバーは、メッカへ行くと思い込んでいるアラブ系少年や何やらワケありな女性など個性派揃い。彼らはそれぞれの...
07月10日 1964 劇場で
W・H・キャナウェイの同名小説をデニス・キャナンが脚色、「成功の甘き香り」のアレクサンダー・マッケンドリックが演出した少年の冒険ドラマ。撮影は「暁の出撃」のアーウィン・ヒリヤー、音楽は「マダムと泥棒」のトリストラム・ケイリーが担当した。製作は「禿鷹は飛ばず」のハル・メイソン。出演は子役のファーガス・マクリーランド、「逆転」のエドワード・G・ロビンソン、ほかに...
09月17日 2021 劇場で
「サラエボの花」でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したヤスミラ・ジュバニッチ監督が、1995年、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の中で起きた大量虐殺事件「スレブレニツァの虐殺」の全貌と、その中で家族を守ろうとした一人の女性の姿を描いたヒューマンドラマ。国連平和維持軍の通訳として働く女性を主人公に、家族を守るため奔走する彼女の姿を通して、事件当時に何が起こっていたの...
06月19日 2021 劇場で
第42回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2020」グランプリに輝いたドキュメンタリー。電動車椅子を使って生活する石田智哉監督は、「しょうがい者の表現活動の可能性」について探るべく、演劇や朗読で活躍する全盲の俳優・美月めぐみさんや、ろう者の通訳の育成に尽力するパフォーマーの佐沢静枝さん、多様な「ちがい」を橋渡ししている人々を取材する。石田監督は撮影ス...
01月01日 1900 劇場で
ジュディスは交通事故で怪我を負った翌日、父を突然亡くしてしまう。その上、事故の後遺症で視力を失うかもしれないと告げられる。彼女は親友のデビッドから求婚されるが、盲目となる我が身を考え、頑なに断る。だがデビッドは盲目でも愛に変わりはないと必死に説得し……。ハワード・ホークスの監督デビュー作。