チャン・ウィスの検索結果、合計132(0.000853秒かかります)。

eybuvknのレビュー:PROMISE

9 months ago
チャン・イーモウの『HERO』『LOVERS』的なものを想像していったら、のっけからチャン・ドンゴンのアラレちゃんもびっくりな四つ足走法(?)で、ある意味ド肝を抜かれ、あんぐり……。 『HERO』『LOVERS』でもワイヤーアクションはあったが、あくまで流麗といった感じだった。こちらもワイヤーアクションはまだいいとしても、多用されているCGがいかんせんしょ...

xwcwiwのレビュー:初恋のきた道

9 months ago
チャン・ツィーがカワイイ、惚れた! "もんぺ姿でのガニ股走り"ですら可愛く見えてしまうぐらい惚れた!!
9 months ago
この映画の良さが分かってきた。ワイヤーアクションシーンは違和感有るけど(笑) チャン・ツィイーの可愛さも増してきた。
1 month ago
京劇俳優の生涯を描いた映画といえばやはり「覇王別姫」だが、こちらは実在した人物の物語。レオン・ライとチャン・ツイィーの共演をどうしてもレスリー・チャンとコン・リーの二人と比較してしまう。面長のレオン・ライが女形役者というキャスティングがそもそも彼に酷だった気がする。

otrdaiのレビュー:初恋のきた道

9 months ago
初恋の初々しさが素朴で可憐なチャン・ツィーによって見事なに描かれている。静かに胸を打つ美しい作品。

Spxhmgnoksiのレビュー:カルマ

26 days ago
無神論者で霊の存在をも否定する医者ジム(レスリー・チャン)。精神科医だけに幽霊の存在を完全に否定しないで、相手に警戒心を与えないという工夫のある台詞が魅力的。レスリー・チャンの優しさと勘違いしそうだ。徐々に回復していくヤン。幽霊も見なくなっていき、やがてジムと恋仲になるが・・・ 後半、思いっきり視点が転換。カルマが強いのはジムのほうだった。不眠症、夢遊病、...

sthjvfgのレビュー:冷静と情熱のあいだ

3 months ago
ケリー・チャンがなかなかいい。ストーリーは、ずるずるともどかしい展開で、すれ違いというより、理由なく引き伸ばしているように感じる。

Aodrdmnroeeshのレビュー:ホースメン

1 month ago
俳優や前情報から、期待して観たのに不完全燃焼でした。 チャン・ツィーの役設定に無理があって納得できないまま終了した感じです。

Gpioskxhsnmのレビュー:MUSA 武士

1 month ago
敵国の姫チャン・ツィーを9人の武士が命がけで守るというおはなし。出演者も演技も良い。映画として後半もっとちゃんとしていれば。。

tzdywgsのレビュー:花様年華

9 months ago
ネタバレ! クリックして本文を読む なんでカンボジアでラストなん?遺跡のシーンの意図がわからない!!!! 1966年の香港でチャウさんが間借りしていたアパートへ挨拶に行ったところまでは、わたし的には完璧だったのに!気持ちよーく「恋のムード」に酔えていたのに! 2018年の一本目は京都シネマ名画リレー(会員500円)にて花様年華を見ました。ウォンカーウァイ...

xshbovのレビュー:初恋のきた道

9 months ago
絵画のように美しい映像。 そして主演女優のチャン・ツィイーが実によい。 純愛を描いた映画だけれども、この素朴で強烈な純愛に心を打たれてしまった。

xsxjrbのレビュー:活きる

8 months ago
チャン・イーモウの最高傑作。人民レベルで文革がどういうことだったのか。これを観ればよく理解できる。文革の中、人民が懸命に生きる姿が活写されている。

Gnxsmpkioshのレビュー:ホースメン

1 month ago
主演作も多いけど何故だか中堅俳優のイメージがあるデニス・クエイドと、いつまでも可愛いチャン・ツィイーの競演したサスペンスです。 聖書の四人の騎士になぞらえて殺人が起こるというアイディアは良かった割りには何だか惜しい感じでした。犯人が途中でわかっちゃうからかな?チャン・ツィイーがちょっと中途半端だったからかな?製作のマイケル・ベイが「セブン」を観て「俺もいつ...

xlszbdlのレビュー:花様年華

9 months ago
トニー・レオン扮するチャンの妻、マギー・チャン扮するチャウ夫人の夫が不倫するわけなのですが、両者とも顔を見せません。それだけに二人に感情移入させることができました。 チャンは常に訴えかけるような眼差しでチャウを見つめるのだが、彼女は必ず目をそらしてしまいます。時代背景が現代とは違う60年代、お互いのパートナーと同じように不倫することができずにいることにイラ...
9 months ago
DVD200円ゲットシリーズ。チャン・ツィイーを追いかけて。 何故だ?時々ハッとする美しさはあるものの、本作の彼女には「初恋のきた道」のようにはときめかない。入浴シーンや濡れ場らしき場面があるにもかかわらず。女イチローに見えてしまった(笑) 思うに話が全く面白くない。主役は誰?剣の達人?それとも若き倍賞美津子似の女?はたまたチャン・ツィイー? アクション...
1 month ago
はっきり言って「何、これ?金返せ」ですっ! 堀北真希チャンが好きだから前売り券買って観に行ったけど、最低! ストーリがチンプンカンプンで何を言いたいのかサッパリわかりません。 わざわざアメリカまでロケにいって制作費の無駄じゃないの?

Emieaddcseのレビュー:ホースメン

1 month ago
血が出る映画が好きでない人には勧めませんが、チャン・ツイーが好きなら見ておいていいかも。今までの彼女の役柄とはかなり違います。なんで今、この役に挑戦するのかなというところで、考えさせられるところはありました。

Iiheftihsnwのレビュー:ホースメン

1 month ago
まず、グロい映画がだめな人にはおすすめできないです。 ところどころ痛々しいシーンがちらほら。 チャン・ツィイーは相変わらず美しかったけど、完全な悪女になるにはまだ何かが足りない気がします。 ラストも読めてしまって、もうひとひねりほしかったです。
1 month ago
ヒッタクリにも負けてしまう、飲めば飲むほど弱くなる泥酔拳!出前一丁で体力を回復する新たな相棒“巡査1667”とともに奮起して、復讐に燃えよ!チャン警部。久しぶりにハリウッドから凱旋製作したジャッキー映画の登場だ。 「3時間以内に事件を解決する」と豪語したため、ゲーム感覚で警察を倒そうとする犯罪集団に狙われた。そして映画の序盤にて返り討ちにあってしまう香港警...

gsikppgのレビュー:男たちの挽歌

9 months ago
チョウ・ユンファとティ・ロン、そして、レスリー・チャン。それぞれの関係性が兄弟や同志をこえた、ある種の愛で彩られている。 堅気として生きられない男たちの生き様。 '運命と戦う'とはなんだろう。 運命に抗って、自ら歩んで道をつくること? 敢えて困難な未来を受け容れること?