プアン 友だちと呼ばせて プロット

「バッド・ジーニアス
危険な天才たち」で注目を集めたタイのバズ・プーンピリヤ監督が、余命宣告を受けた男と親友の旅を描いた人間ドラマ。ニューヨークでバーを経営するタイ出身のボスは、バンコクで暮らす友人ウードから数年ぶりに電話を受ける。ウードは白血病で余命宣告を受けており、ボスに最後の願いを聞いて欲しいと話す。バンコクへ駆けつけたボスが頼まれたのは、ウードが元恋人たちを訪ねる旅の運転手だった。カーステレオから流れる思い出の曲が、かつて2人が親友だった頃の記憶をよみがえらせていく。そして旅が終わりに近づいた時、ウードはボスにある秘密を打ち明ける。「恋する惑星」などの名匠ウォン・カーウァイがプロデュースを手がけた。2021年サンダンス映画祭のワールドシネマドラマティック部門で審査員特別賞を受賞。

プアン 友だちと呼ばせて オンライントレーラープレイ

プアン 友だちと呼ばせて 俳優

プアン 友だちと呼ばせて 写真

プアン 友だちと呼ばせて Related

乙女たちの沖縄戦 白梅学徒の記録
乙女たちの沖縄戦 白梅学徒の記録
プロット  日本
08月02日 劇場で
プアン 友だちと呼ばせて
プアン 友だちと呼ばせて
プロット  タイ
08月05日 劇場で
今夜、世界からこの恋が消えても
今夜、世界からこの恋が消えても
プロット  日本
07月29日 劇場で
女神の継承
女神の継承
プロット  タイ・韓国合作
07月29日 劇場で
1640日の家族
1640日の家族
プロット  フランス
07月29日 劇場で
愛ちゃん物語
愛ちゃん物語
プロット  日本
07月29日 劇場で
ハーティー 森の神
ハーティー 森の神
プロット  インド
07月29日 劇場で
霧幻鉄道 只見線を300日撮る男
霧幻鉄道 只見線を300日撮る男
プロット  日本
07月29日 劇場で
北のともしび
北のともしび
プロット  日本
07月30日 劇場で
なまず
なまず
プロット  韓国
07月29日 劇場で
太陽の夢
太陽の夢
プロット  フランス
07月30日 劇場で
雨の方舟
雨の方舟
プロット  日本
07月30日 劇場で

プアン 友だちと呼ばせてコメント(2)

Mksxsohgpni
Mksxsohgpni
オンライン試写会にて鑑賞。

バンコクで余命宣告を受けた男ウードが、ニューヨークでバーを経営する友人ボスに電話して、バンコクで二人の男が元カノ巡礼をするドラマになっていく。
そうしたドラマが、過去と現在を描きながらも分かりやすく進んでいくのだが、予告編でも気になっていたのだが、ウードが親友ボスに「ある秘密」を打ち明けて……という驚愕の展開となる。
ただ、これが本作鑑賞後の心地良さに繋がっていくあたりは見事であった。

バズ・プーンピリヤ監督作品を観るのは2作目であり、前作は、2018年公開時に映画館で観た『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』は、カンニングをスリリングに描いた娯楽作であった。

本作では、ニューヨークとバンコク、そして元カノ巡礼していく先々で様々なエピソードが描かれるので、「そしてどーなる?」がずっと続いて、いろんな場所が見られる映画であり、ロードムービーっぽいところも楽しかった。

バンコクで2人が乗る車で、カセットテープを聞くのだが、このアナログ感覚が良い。
また、自分が知っている曲は(ほとんど聴かない)ローリング・ストーンズの「♪タイム・イズ・オン・マイ・サイド」ぐらいしか知らなかったが、これまたレトロな曲。

個人的には、プリムという女性を演じた女優が素敵だった。

それなりに楽しめる青春映画であり、ロードムービーであったと思う。

<映倫No.49279>
Spyoahueptinq
Spyoahueptinq
2022年7月18日
映画 #プアン友だちと呼ばせて 鑑賞

最近、タイ映画を見る機会が増えてるのは、いい作品が作られているからなんでしょうね。

この作品も #ウォン・カーウァイ 製作ということもあるでしょうが、素晴らしかった。

今のところ今年1番

@FansVoiceJP さん試写会ありがとうございました