ビースト


ビースト


6.1/10
合計11件のレビュー
ジャンル   プロット
ランタイム   130分
言語   韓国語
地区   韓国
書かれた   イ・ジョンホ
劇場で   10月15日 2021
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 110

レビュー  |  共有する 

ビースト プロット

「さまよう刃」のイ・ジョンホ監督が、2004年のフランス映画「あるいは裏切りという名の犬」を大胆に翻案し、猟奇殺人事件に運命を狂わされた2人の刑事を描いたノワールスリラー。かつては互いを認め合い、正反対の性格ながらも相棒同士だった刑事ハンスとミンテ。仁川で猟奇殺人事件が発生し、捜査1班を率いるハンスと2班を率いるミンテが昇進をかけて捜査に乗り出す。やがてハンスは容疑者を逮捕するが、冤罪を確信したミンテが独断で釈放したことで捜査は混迷を極め、2人の溝はさらに深まっていく。そんな中、情報屋のチュンベに呼び出されたハンスは、猟奇殺人事件の情報を提供する交換条件として、チュンベが起こした殺人の隠蔽工作に加担。チュンベからの情報を元に、容疑者のアジトを突き止めるハンスだったが……。「工作
黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男」のイ・ソンミンがハンス、ドラマ「梨泰院クラス」のユ・ジェミョンがミンテを演じた。

ビースト オンライントレーラープレイ

ビースト 俳優

ビースト 写真

ビースト Related

乙女たちの沖縄戦 白梅学徒の記録
乙女たちの沖縄戦 白梅学徒の記録
プロット  日本
08月02日 劇場で
プアン 友だちと呼ばせて
プアン 友だちと呼ばせて
プロット  タイ
08月05日 劇場で
今夜、世界からこの恋が消えても
今夜、世界からこの恋が消えても
プロット  日本
07月29日 劇場で
女神の継承
女神の継承
プロット  タイ・韓国合作
07月29日 劇場で
1640日の家族
1640日の家族
プロット  フランス
07月29日 劇場で
愛ちゃん物語
愛ちゃん物語
プロット  日本
07月29日 劇場で
ハーティー 森の神
ハーティー 森の神
プロット  インド
07月29日 劇場で
霧幻鉄道 只見線を300日撮る男
霧幻鉄道 只見線を300日撮る男
プロット  日本
07月29日 劇場で
北のともしび
北のともしび
プロット  日本
07月30日 劇場で
なまず
なまず
プロット  韓国
07月29日 劇場で
太陽の夢
太陽の夢
プロット  フランス
07月30日 劇場で
雨の方舟
雨の方舟
プロット  日本
07月30日 劇場で

ビーストコメント(1)

Mixkshnsogp
Mixkshnsogp
ネタバレ! クリックして本文を読む
They say we all have a beast locked up inside of us.
本作『ビースト』の基となったフランス映画『あるいは裏切りという名の犬』と見比べると映画のネオノアール感と人間の繋がりの濃さが、両者の映画としての質感と映像だけでない内面と雰囲気との濃淡の違いをどうしても生んでいる。
それは、冒頭のバーのオーナー女性がヤサグレから警告としての強烈な暴行を加えられる場面でまず第一にその事がうかがい知れる。なぜ刑事の立場である人間が、ただのバーのマダムのためにヤサグレに報復をしたのかが、いまいち韓国のリメイクでは意味がぼやけている。
韓国版で言うとハンスの役柄のヴリンクス刑事が部下から慕われ、上司からも未来を嘱望され、バーのマダムの相談相手になぜ乗れるのか... それはファミリーとして裏街道を歩く者でも拒まない人と人との繋がりを大事にする彼が受け入れているからで、映画を見れば直ぐに分かるものとなっている。だからフランス版では出世の競争相手であるドニ・クラン刑事のバックグランドも丁寧にしかもさり気無く描いている。

フランス版ではライバル関係の二人の年齢がマッチしていると思えるのに対して、冷徹な猟奇殺人にまつわる結構ゴアな部分もあり、二人が捜査の行きがかり上の行き違いからつかみ合いの喧嘩になる場面が度々でてくる。私感としては、韓国の名優二人の年齢がどうしてももう少し若い人でなければ、出世を争っている当の本人たちが冷静さを失い、部下の目の前で争うなどどうかしているし、血気盛んな若い人の行動なら納得もいくが... それが頭に血が上り易い韓国流というなら仕方がないけど、それとこの映画のキーパーソンであるクセモノの密告屋を女性にしているところのねちっこさの無さやリメイクの陥りがちなサブプロットを詰め込んで、スレッドを複雑に絡み合わせて面白みを出そうとするあたり、それが反って映画の本筋が分かり辛くなり、展開が早い割には映画の時間が経つのを気にしだすのが映画も割と早い段階で起こり、さらには終盤では閉口気味にもなってしまう。

確かに二つを見比べるのが悪いだけで、ハンスが徐々に孤立して追い詰められていく様子をスリリングにしかもゴア表現もあり、映画の面白さはあると思うけれどもこの映画にスッキリ感を求めても仕様がないけどネオノアールをはき違えた暗さだけが目立つものとなっている。