6.6
 合計14件のレビュー
評価しますか
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 139

レビュー  |  共有する 

ミッドナイト・トラベラー プロット

安住の地を求めてアフガニスタンからヨーロッパを目指す難民家族がスマートフォンで自らの旅路を撮影したドキュメンタリー。2015年、映像作家ハッサン・ファジリは、アフガニスタンの平和に関するドキュメンタリーを制作する。しかしその作品が国営放送で放映されると、その内容に憤慨したタリバンは出演者の男性を殺害、ハッサンにも危険が迫る。ハッサンは家族を守るため、妻と2人の娘を連れてヨーロッパまで5600キロの旅に出ることを決意。一家はその旅路を、3台のスマートフォンで記録する。様々な困難に直面しながら命懸けの旅を続ける彼らの姿を通し、故郷を追われて難民になるとはどういうことか、その現実を映し出す。2019年のサンダンス映画祭ワールドシネマドキュメンタリー審査員特別賞、山形国際ドキュメンタリー映画祭インターナショナルコンペティション部門優秀賞など、世界各国で映画賞を受賞した。

ミッドナイト・トラベラー オンライントレーラープレイ

ミッドナイト・トラベラー 俳優

ミッドナイト・トラベラー 写真

ミッドナイト・トラベラーコメント(5)

Bataheeknor
Bataheeknor
スマホのドキュメンタリー
今話題のタリバン、アフガニスタンでの精一杯の行動。
ところで、今のコロナ大丈夫かなぁ~
ヤバいですよね。
Khnoctnokr
Khnoctnokr
アフガニスタンのドキュメンタリー映画を作った監督が、タリバンに命を狙われたが、タリバンに転身していた親友から命を狙われているから逃げろと言われ、国外へ脱出するというストーリー。
その様子をスマホで撮り続けた訳だが、映像としては、それほどのものは見当たらない。
野宿をしたり、難民キャンプに身を寄せたりしながら、家族で国を転々とするのだが、移民を排斥する国もあり、落ち着きどころはなかなか見つからない。
確かに、日本にいる我々は何も口は挟めないが、ナレーションを付けて、ニュース映像にすれば、三十分程度の内容だろう。
難民となった家族の物語として観たほうが、しっくりくる作品かもしれない。
Oipnkgmsshx
Oipnkgmsshx
I often ponder what my purpose in life is, but I seldom take the time to acknowledge that for an entire region of people on this planet, an immediate concern is finding a home with running water that isn't getting artillery shelled. Midnight Traveler is the smartphone-told tale of a filmmaker's escape from the Taliban to Europe. Perhaps the best film showing the crisis from the inside out.
Ksxpsgnhimo
Ksxpsgnhimo
アバンタイトルとして、ソニーの古い家庭用カメラで撮ったとおぼしき家族のプライベートフィルムが挿入される。以降はそうした安らぎとは無縁の映像が続き、冒頭のあれは宙吊りにされ何だったのかと思うのだが、比較的安全なセルビアの難民キャンプでのクリスマスに撮られた家族の雪合戦や花火の場面で、ここと対応していたのかと幾ばくかの感慨を呼び起こす。
とはいえこの映画で一番重要なのは、スマートフォンによってあらゆる状況で映像を撮られるように見える現在にあっても、撮られない/撮り得ない映像もまた存在するのだということだと思う。セルビアで一家を襲う難民排斥派による暴力、娘が行方不明になった際に父親=監督の聞こえたカメラを回せという悪魔の囁き、それらを告げるナレーションは、ひょっとすると流転の家族の悲劇以上に、安全地帯で映画を観る観客を突き刺すのかもしれない。
npuvhkr
npuvhkr
正直、決してきれいな映像でもないし楽しいものでもない。作品の大部分は記録を淡々と並べているだけで、鑑賞するには相当な集中力を要する。
しかし、こうして実体験をダイレクトに見せつけられると、どんな情報・報道・ジャーナリズムよりもリアルであり、今まさに話題になっているアフガンとかタリバンのことについても、ホント表層的なことしか理解していないような・・・という思いに─
確かにマスメディアなくしては難民一人一人の真実など知る由もないとは思うけれど、そこで伝いきれないものとか、果たして嘘偽りがないのかとか、世に飛び交う情報を自分自身で判断する材料がめちゃくちゃ増えるような気がするので、こういったスマホで撮った作品のパワーを痛感します。
難しい映画だと思うので、見る前に、不安定の中で記録し続けている苦労と誰が誰を撮っているかということを想像しながら鑑賞すると、作品への興味がなぐっと高まると思います。

共有する

関連ニュース

関連映画

ミッドナイト・エクスプレス ミッドナイト・エクスプレス
プロット  アメリカ・イギリス合作
10月21日 1978 劇場で

ミッドナイト・スティング ミッドナイト・スティング
プロット  アメリカ
02月20日 1993 劇場で

ミッドナイト・ヒート ミッドナイト・ヒート
プロット  アメリカ
09月19日 1992 劇場で

ミッドナイト・ラン ミッドナイト・ラン
プロット  アメリカ
12月10日 1988 劇場で

ミッドナイト・ファミリー ミッドナイト・ファミリー
プロット  アメリカ・メキシコ合作
01月16日 劇場で

ミッドナイト・クロッシング ミッドナイト・クロッシング
プロット  アメリカ
03月24日 1989 劇場で

ニューリリース