5.8
 合計13件のレビュー
評価しますか
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 162

レビュー  |  共有する 

デッドロック(1970) プロット

独自の世界を追い求めたドイツの孤高の映画監督ローランド・クリックが、1970年に手がけたクライムアクション。閉鎖された鉱山デッドロックの監督官ダムは、荒野で行き倒れになっていた男と大金が入ったジュラルミンケースを見つける。デッドロックには元娼婦のコリンナ、その娘と思われる口のきけない美少女ジェシーがおり、言いようのない緊張感に包まれていたが、キッドはそこで傷を癒していく。数日後、そこへキッドの仲間で非情な殺し屋サンシャインが現れ、ダムをいびって金を奪っていく。サンシャインは単身逃げようとするが、キッドとジェシーが罠を仕掛けていた。登場人物はわかずか7人、劇中の舞台はアメリカだがイスラエルの砂漠で撮影されたドイツ映画で、公開当時ドイツ国内で批評家や同時代のニュー・ジャーマン・シネマの監督たちからは批判されるが、興行的には成功を収め、カルト映画として語り継がれた。音楽を伝説的ロックバンド「CAN(カン)」が担当。2021年に日本初公開が実現。

デッドロック(1970) オンライントレーラープレイ

デッドロック(1970) 俳優

デッドロック(1970) 写真

デッドロック(1970)コメント(1)

zdvjkmy
zdvjkmy
鉱山が閉鎖され廃墟と化した砂漠の町で繰り広げられる、金と命の駆け引きの話。

大金の入ったケースを持ち砂漠で行き倒れた男を結果として助けた採掘会社警備担当のダム。
撃たれて満身創痍のところを結果として助けられた強盗キッド。
キッドが待ちわびる共犯者サンシャイン。
という3人のイビツな駆け引きとマウント合戦をみせて行くストーリーなんだけど、何がしたい?というエピソードが多い。
まあ、ある意味それのおかげで先を読み難くはなっているけれどねw

一応、町の名前と状況に掛けてDEADLOCKなんだろうけれど、ハードボイルドとも違うし、あまりヒリヒリ感も無い展開と、イヤイヤイヤイヤいくらでも機会はあったじゃん!とか、それなら最初から…と思わせる結末でとても消化不良。

こういう話自体は嫌いじゃないんだけどね…いくら半世紀前の作品とはいえ物足りなく、雰囲気映画という感じかな。