川の底からこんにちは

6.9/10
合計15件のレビュー
ジャンル   プロット
ランタイム   112分
言語   日本語
地区   日本
書かれた   石井裕也
劇場で   05月01日 2010
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 140

レビュー  |  共有する 

川の底からこんにちは プロット

上京して5年目のOL佐和子は、目標もない自堕落な生活を送っていた。ある日、父親が末期がんのため余命わずかだという知らせが入り、一人娘の佐和子が実家のしじみ工場の跡を継ぐことになる。しかし工場は倒産寸前で、労働者の中年女性たちからはいびられる毎日。追い込まれた佐和子は、生まれて初めて自分の人生を見つめ直すことになる。新人監督の登竜門「ぴあフィルムフェスティバル」でグランプリを受賞した石井裕也の商業映画デビュー作。主演は「愛のむきだし」の満島ひかり。

川の底からこんにちは 俳優

川の底からこんにちは 写真

川の底からこんにちは Related

ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバーオンラインで映画を見る
ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
プロット  アメリカ
11月11日 劇場で
ブリティッシュ・ロック誕生の地下室オンラインで映画を見る
ブリティッシュ・ロック誕生の地下室
プロット  イギリス
11月11日 劇場で
ビー・ジーズ 栄光の軌跡オンラインで映画を見る
ビー・ジーズ 栄光の軌跡
プロット  アメリカ
11月25日 劇場で
ノー・セインツ 報復の果てオンラインで映画を見る
ノー・セインツ 報復の果て
プロット  アメリカ・メキシコ合作
11月18日 劇場で
ノベンバーオンラインで映画を見る
ノベンバー
プロット  ポーランド・オランダ・エストニア合作
10月29日 劇場で
MISS OSAKA ミス・オオサカオンラインで映画を見る
MISS OSAKA ミス・オオサカ
プロット  デンマーク・ノルウェー・日本合作
10月21日 劇場で
グッドバイ、バッドマガジンズオンラインで映画を見る
グッドバイ、バッドマガジンズ
プロット  日本
10月28日 劇場で
セールスマン(1969)オンラインで映画を見る
セールスマン(1969)
プロット  アメリカ
11月26日 劇場で
Vin Japonais ヴァン・ジャポネ the story of NIHON WINEオンラインで映画を見る
Vin Japonais ヴァン・ジャポネ the story of NIHON WINE
プロット  日本
11月25日 劇場で
愛国の告白 沈黙を破るPart2オンラインで映画を見る
愛国の告白 沈黙を破るPart2
プロット  日本
11月19日 劇場で
間借り屋の恋オンラインで映画を見る
間借り屋の恋
プロット  日本
11月19日 劇場で
ジェラール・フィリップ 最後の冬オンラインで映画を見る
ジェラール・フィリップ 最後の冬
プロット  フランス
11月25日 劇場で

川の底からこんにちはコメント(20)

Ecomcxdtbei
Ecomcxdtbei
ネタバレ! クリックして本文を読む
脱力系の主人公佐和子。夢もなく自分は“中の下”だと見下している。だから相手の男にも多くを求めない。自堕落な性格ではあるけれど、父が入院して、つきあってる健一がエコライフを求めて一緒に実家へと帰ることになった。

工場ではアクの強いおばちゃん従業員。佐和子が5年前に駆け落ちしたことをばらされて、健一もとまどう。そのうち、受注が減って経営もピンチであることを知らされ・・・おまけに健一は従業員の知美に誘われるまま東京へ行ってしまった。

プロットは魅力がない。葬式の際、おばちゃんたちのほとんどが社長と関係があった!なんて意味ないことだし(笑)。それよりも佐和子のキャラクターや台詞が面白い。監督と夫婦なんだから、彼女の良さを存分に引き出しているんだろう。
Oihkmsgpsnx
Oihkmsgpsnx
すごく好きです!
満島さんの演技、シュールな内容、変な社歌。
そして、なにより観終わったあとに、明日も頑張ろうってなります。
Saaofgmnhu
Saaofgmnhu
人生に対して希望を見出せず生活も常に投げやりで、徐々に不遇な状況へと追いつめられて行く「中の下」を自認する女の子が、開き直って、やる気を出して行く。主人公を演じるのは満島ひかり。
満島ひかりがすごくいい。台詞回しに独特の間がある。台詞がかぶるのではないかと言うほど間髪入れずに話し始め、感情を爆発させるエネルギーある発声。素晴らしい。
Tgsaattrin
Tgsaattrin
不思議な内容の映画。満島ひかりちゃんを堪能できました。
ifwidm
ifwidm
ネタバレ! クリックして本文を読む
頑張るしかないでしょ、中の下なんだから。
このセリフ好きです(*^_^*)!
ずっと昔にAKBの峯岸みなみちゃんが進めており
それから数年見ることなく久しぶりに借りてみたらびっくり…もっと早く見ればよかったかなー。

気付いたら、ぽろっと泣いていました。
不思議と元気が出る映画だと思います(*^_^*)