9.0
 合計829件のレビュー
評価しますか
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 171

レビュー  |  共有する 

しあわせのマスカット プロット

《しあわせのマスカット》「思い、思われ、ふり、ふられ」の福本莉子が映画単独初主演を果たし、岡山県の和菓子メーカーに就職した女性が様々な壁を乗り越えながら奮闘する姿を描いたドラマ。

北海道から修学旅行で岡山を訪れた相馬春奈は、入院中の祖母へのお土産として、ぶどうの女王と呼ばれる“マスカット・オブ・アレキサンドリア”を買おうとしていたが、財布を落としてしまう。手元に残っていたお金で、アレキサンドリアを使った和菓子「陸乃宝珠」を買った彼女は、祖母が喜んでくれたことに感動し、その和菓子を製造している岡山の老舗和菓子メーカーに就職する。

何をやっても失敗ばかりな春奈に困った人事部は、昨年の新入社員が半年足らずで辞めてしまった偏屈なぶどう農家・秋吉伸介のもとに彼女を派遣する。春奈は伸介から拒否されながらも負けずに頑張るうちに、次第に伸介との距離を縮めていく。そんな折、岡山県を未曾有の大水害が襲う。ヒロインと対峙するぶどう農家役に竹中直人。監督は「インターン!」の吉田秋生。

しあわせのマスカット オンライントレーラープレイ

しあわせのマスカット 俳優

しあわせのマスカット 写真

しあわせのマスカットコメント(1)

Socpoitelt
Socpoitelt
人生にはお金よりも大切なものがある。それが、真面目さ、心、善良さ、優しさだ。
人はこれらを持っている人に惹かれる。こういう人は、お金では買えないかけがえのないものを持っている。従って、最初は劣っているように見えるかもしれないが長い目で見れば大成する。奇跡を起こす。日本人が本来魂では持っているが、なくしかけているもの。体、精神は正常かもしれないが、魂の障害者が増えつつある日本で、我々が失くしてはいけないものを表した映画でした。