6.9
 合計17件のレビュー
評価しますか
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 100

レビュー  |  共有する 

ノートルダムの鐘 プロット

ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの34作目の長編アニメーション。これまで7回以上も映画化され、“美女と野獣テーマ”の古典となった、フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴーの名作小説『ノートルダム・ド・パリ』を原作に、ノートルダム大聖堂の醜い鐘つき男カジモドと美しいジプシー娘エスメラルダの触れ合いを描いた、感動のミュージカル・アニメ。中世パリの壮麗なゴシック様式を緻密に再現した美術設計、鳥瞰ショットや仰角ショットを大胆に組み合わせた画面構成、CGIを駆使したスペクタクル・シーンの迫力など、映像表現の巧みさが見どころ。監督にゲイリー・トゥルースデイルとカーク・ワイズ、製作にドン・ハーンと、「美女と野獣(1991)」でアニメ史上初のアカデミー作品賞にノミネートされたスタッフが再結集。タブ・マーフィが映画用ストーリーを書き、彼とアイリーン・メッキ、ボブ・ツディカー、ノニ・ホワイト、ジョナサン・ロバーツが共同で脚本を執筆。音楽と挿入歌の作曲は「リトル・マーメイド」「美女と野獣(1991)」「アラジン」「ポカホンタス」のアラン・メンケンで、作詞は「ポカホンタス」の『カラー・オブ・ザ・ウィンド』でアカデミー主題歌賞を受賞したスティーヴン・シュワルツ。主題歌『サムデイ』は人気コーラス・グループ、オール・フォー・ワンが歌う。美術はデイヴィッド・ゴーツ、編集はエレン・ケネシアが担当。声の出演は「フランケンシュタイン」のトム・ハルス、「陪審員」のデミ・ムーア、「フレンチ・キス」のケヴィン・クラインらの映画俳優がアニメの吹替に初挑戦している。字幕版と、劇団四季による日本語吹替版が同時公開された。

ノートルダムの鐘 俳優

ノートルダムの鐘コメント(16)

Ucenoisumhqt
Ucenoisumhqt
ぼんそわー🇫🇷🗼
祝『ムーラン』実写化に伴い、ディズニーショップでジャスミンやラプンツェルの横で売れ残ってるプリンセスたちにも実写化の手を!キャンペーンを始めました。
というわけで、真っ先に浮かんだのがポカホンタスと、名前を知らなかった今回の彼女。
ということで、キミに決めた!

なノリで見始めて、驚愕。
小さい子が見るディズニーアニメとしては、かなりの挑戦作というか。

とある祭りの日(実際に中世パリであったらしい、無礼講な一日)、街一番のブス(カジモド)を王様に選んで、まじブス!と顔面にトマトを投げつけ、ロープで首をしめ、体を巻き付け回転させ、笑い者にするというひどい描写、、、。
しかも醜い顔だけでなく、背中も曲がっているし、ディズニーのキャラクターで腕毛はあっても、背毛は初めて見たかも。
それを助ける女の子、デミ・ムーアことエスメラルダは、ジプシーで差別を受けているんだけど、プリンセスで常に谷間が見えてるってのもなかなかないですよね。
悪役として描かれるのは判事、しかもセクハラしよる。なかなかやわ。

ディズニーアニメにしては登場人物が少ないし、ストーリー的にも画的にも全体的に暗い。
華やかなパリではなく、暗いパリ。
そしてハッピーエンドではあるものの、そうなるよね、というか、、、。
ここらへんが興行収入的にパッとしない理由でしょうか。
ディズニーとして見るより、ドラマとして見たほうがいいかも。
でもでも実写化するなら、フーディスはオーウェン・ウィルソンってとこまではイメージできました。燃えないけれど、ノートルダム大聖堂から火を流す描写があるので、ハードルが高そうですが。

いつもパリに行くと、荘厳で力強い、かつ美しく繊細なノートルダム大聖堂の姿があった。
この映画を観たら、またパリに行きたくなった。
ノートルダム大聖堂も、首里城も、パリや沖縄の人だけでなく世界中から愛されている心の拠り所。
早くまた美しい姿を見たいですね。
Ntciomeicgxe
Ntciomeicgxe
嫌いじゃないしそれなりに面白いと思うけど、誰に向けて作ったんだろ?と思う。少なくとも子ども向けではない気がする。
カジモドの良さを100%理解できないと思う。
ディズニープリンセスよりエスメラルダは魅力的で好き。カジモドのビジュアルも好き。
僕的にはラプンツェル+レ・ミゼラブルって感じ。
群衆が俯瞰でぞろぞろと動くシーンがとにかく凄い!美しさもそうだけど、アニメーターの労力に涙。
Onsmkxpgish
Onsmkxpgish
もう音楽の素晴らしさと、日本語吹き替えが劇団四季なことだけで充分満足!!

オープニングの曲が素晴らしすぎて涙が出る。ストーリーも、他のディズニー作品とは違い、悪者を倒してお姫様と結婚して万々歳!みたいな感じではなく、大人も楽しめる内容。逆に言うとあまり子ども向きではないですね。

悪者の立ち位置のフロロー判事も信心深かったり自分を正義と信じていたり、他のディズニーヴィランズとは一線を画します。
人間臭い面も垣間見え、大好きなキャラクターです。

石像3匹は正直いらなかった気もしますが、まあコミカルな要素もディズニーアニメとして必要だろうということで納得。
magjoet
magjoet
ディズニーの中でも見た目からかわいいと思えるキャラクターは少ないかもしれないが、本格的な歌とストーリーはディズニーの中でもトップだと思う。特に歌はすごい。オープニングで圧倒される。エスメラルダが美しい!
wsgaen
wsgaen
人は見た目が9割とか言うし、今まで自分も見かけだけで判断してきたことがいくつもあったけど、それが恥ずかしいことだと思った。

何が正しいかわからないけど、とにかく良かった!

共有する

関連ニュース

関連映画

ノートルダムのせむし男(1923) ノートルダムのせむし男(1923)
プロット  アメリカ
10月03日 1924 劇場で

ノートルダムのせむし男(1956) ノートルダムのせむし男(1956)
プロット  フランス
03月01日 1957 劇場で

アモーレの鐘 アモーレの鐘
プロット  日本
10月10日 1981 劇場で

春の鐘 春の鐘
プロット  日本
11月09日 1985 劇場で

聖メリーの鐘 聖メリーの鐘
プロット  アメリカ
07月01日 1948 劇場で

奇蹟の鐘 奇蹟の鐘
プロット  アメリカ
10月31日 1950 劇場で

ニューリリース