6.8
 合計15件のレビュー
評価しますか
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 146

レビュー  |  共有する 

デリカテッセン プロット

終末戦争後のパリにたった一軒残った精肉店を舞台に展開するひねりのきいたブラック・ユーモア。製作はクローディー・オサール、監督・脚本はこれが長篇デビューとなるジャン・ピエール・ジュネとマルク・キャロのコンビ、共同脚本にジル・アドリアン、撮影はダリウス・コンジ、音楽をカルロス・ダレッシオが担当。出演はドミニク・ピノン、マリー・ロール・ドゥニャほか。

デリカテッセン 俳優

デリカテッセンコメント(6)

Ogpsnsxhmik
Ogpsnsxhmik
とにかく映像もキャストも独特❗ストーリーも御道路御道路強いけど、好きな人は好き❕❗
Hibdaonlur-kigwrd
Hibdaonlur-kigwrd
さすがフランス、お洒落~、ダークさもこっちのほうが上か
お婆ちゃん食べたくないなぁ

にしてもノコギリを演奏する大道芸、外国にもあったのかぁ、昭和最後の芸かよ!と思わずツッコミ

しかしそこはおフランス、やっぱりお洒落、テルミンみたいな音色でチェロとの二重奏もバッチリきまってます

個性豊かなキャラクターがたくさん出てきて楽しい作品、自分は地下のレジスタンス(?)軍団がすき
xlszbdl
xlszbdl
見始めてから最後まで、胸がドキドキして虜になってしまった映画です。サントラCDも買って、何度も何度も聞きました。怖い話ではなくてロマンチックでシャガールの世界みたいだった。懐かしい。
bgcpiy
bgcpiy
別に人外が出るわけでも
魔法を使えるわけでもないけど
なんかファンタジー映画を観てるような雰囲気がある。あんまり詳しくないけどそれがこの監督の特徴なのかな?
キャラはみんなそれぞれ個性があるけど
特に紹介とかあるわけでもないから
こいつ誰だっけ?ってなる。
みんな狂ってるなぁ〜って印象。
Gkmsoshpxni
Gkmsoshpxni
のちの『エイリアン4』『アメリ』でのねじくれたブラックユーモアの原型…なのか? 「なんじゃこりゃー?!」みたいな演出(軋みに合わせてとかお茶を注ぐとことか)はあるがグロスプラッタシーンはほとんどないしラブストーリーだったしいろいろ混乱した。キャロのおかげ/せいか!

共有する

関連ニュース

関連映画

列國圖志之義大利 列國圖志之義大利
Atlas" Italy Revealed
紀錄片  美國
10月08日 2006 劇場で

地球大視野:哥斯大黎加 Earthscapes Costa Rica 地球大視野:哥斯大黎加
Earthscapes Costa Rica
無  美國
01月01日 2007 劇場で

七個隆咚鏘咚鏘 七個隆咚鏘咚鏘

喜劇,愛情,中國,2012,韓兆,中國電影,勵志的喜劇,難得的佳作。,內地  中國大陸
01月25日 2012 劇場で

大篷車電影院 Kino Caravan 大篷車電影院
Kino Caravan
劇情  羅馬尼亞,德國
01月01日 2009 劇場で

世紀的男性 The Amazing Howard Hughes (TV) 世紀的男性
The Amazing Howard Hughes TV
劇情  美國
04月13日 1977 劇場で

ニューリリース