7.7
 合計43件のレビュー
評価しますか
この映画を見たい?
 映画を見たい    しない

50% 欲しいです,合計 125

レビュー  |  共有する 

大コメ騒動 プロット

富山県出身で「超高速!参勤交代」を手がけた本木克英監督が井上真央を主演に迎え、大正時代に富山県の海岸部で発生した「米騒動」で活躍した女性たちの姿を痛快に描いた。1918年(大正7年)8月、富山の海岸に暮らすおかか(女房)たちは、毎日上がるコメの価格に頭を悩ませていた。夫や育ち盛りの子どもたちにコメを食べさせたくても高くて買えない現状に困ったおかかたちは、コメを安く売ってくれと米屋に嘆願に行くが失敗し、おかかたちのリーダーであるおばばが逮捕されてしまう。おかかたちの願いもむなしく、コメの価格高騰はとどまることを知らなかった。そんな中、ある事故をきっかけに、我慢の限界を迎えたおかかたちがついに行動に出る。主人公・松浦いと役を井上、姑役を夏木マリ、夫・利夫役を三浦貴大がそれぞれ演じるほか、室井滋、立川志の輔、西村まさ彦、柴田理恵、左時枝ら富山県出身俳優たちが顔をそろえる。

大コメ騒動 オンライントレーラープレイ

大コメ騒動 俳優

大コメ騒動 写真

大コメ騒動コメント(4)

kyuaux
kyuaux
井上真央にとっては、「白ゆき姫殺人事件」以来、約7年ぶりの主演映画となる。もともと子役時代から演技力には定評があり、今作でもその実力は遺憾なく発揮されている。また、本木克英監督も史実を“料理”するのは得意分野で、「母は強し」という今作に込められているテーマをきっちりと観る者に届けてくる。
zdvjkmy
zdvjkmy
全体を通してなかなか良くできてる。
歴史的背景を分かりやすく表現しながら、人情味やクスッとした笑いも含め、流れ的に色々上手く出来上がってる。終わり方も爽快。
私的にはかなり満足な作品。

浜の女は強し❣️
浜の女達の芯の強さが第一歩となって、歴史が動いたということは、かなりすごいことだなあって思った❣️
(女性が強くならざるおえなかった理由もわかりやすく表現されている。)
uxkubbz
uxkubbz
大正時代の貧しい女性農民をリアルに描いた作品でした。笑いやロマンスなどはなく、当時を再現した時代劇のようであり、ストーリーとしては題目通りの展開で、スムースに心に響く物語でした。出演者の表情がとても滑稽で、肌黒い顔立ちと大げさなアクションから繰り出される貧しさ感がとてもユニークでした。
enxsla
enxsla
子供にお腹いっぱい食べさせてあげたい
母の愛はいつの世でも変わらないんだな

貧困、格差、女性蔑視
現代にも刺さるテーマで考えさせられました。

井上真央さんやっぱり上手いなーそして、夏木マリさんをもっと観たかったなー

共有する

関連ニュース

関連映画

ザ・スパイダースの大騒動 ザ・スパイダースの大騒動
プロット  日本
05月18日 1968 劇場で

アマカラ珍騒動 アマカラ珍騒動
プロット  日本
11月11日 1950 劇場で

台風騒動記 台風騒動記
プロット  日本
12月19日 1956 劇場で

怪猫岡崎騒動 怪猫岡崎騒動
プロット  日本
07月21日 1954 劇場で

水戸黄門 天下の大騒動 水戸黄門 天下の大騒動
プロット  日本
12月27日 1960 劇場で

伊達騒動 母御殿 伊達騒動 母御殿
プロット  日本
10月13日 1954 劇場で

ニューリリース