ジョン・デロリアン プロット

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作で使用され、世界的に有名になった車・デロリアン(DMC-12)。その開発者であるジョン・デロリアンの破天荒な半生を描いたドラマ。1977年、南カリフォルニア。麻薬密売の現場をFBIに押さえられたパイロットのジム・ホフマンは、罪を問われない代償としてFBIの情報提供者となる。ジムの隣人であるジョン・デロリアンはかつてゼネラルモーターズでポンテアック・GTOの開発に携わり、現在は自身の夢のために新たに会社を立ち上げ、革新的な車「デロリアン」の開発に勤しんでいた。美しい妻子とともに素晴らしい家に住み、夢を追いかけるジョンの完璧な人生にジムは羨望のまなざしを向けていたが、ジョンの会社は新車開発でさまざまなトラブルが発生していた。ジョンが資金繰りで困っていることを知ったジムは、隣人として友人となったジョンを麻薬密売の罪でFBIに売り渡す計画を企てる。

ジョン・デロリアン 俳優

ジョン・デロリアン 写真

ジョン・デロリアン Related

ミスター・ランズベルギスオンラインで映画を見る
ミスター・ランズベルギス
プロット  リトアニア・オランダ合作
12月03日 劇場で
あなたの微笑みオンラインで映画を見る
あなたの微笑み
プロット  日本
11月12日 劇場で
百姓の百の声オンラインで映画を見る
百姓の百の声
プロット  日本
11月05日 劇場で
ソウル・オブ・ワインオンラインで映画を見る
ソウル・オブ・ワイン
プロット  フランス
11月04日 劇場で
君だけが知らないオンラインで映画を見る
君だけが知らない
プロット  韓国
10月28日 劇場で
窓辺にてオンラインで映画を見る
窓辺にて
プロット  日本
11月04日 劇場で
クライング・ゲームオンラインで映画を見る
クライング・ゲーム
プロット  イギリス
12月02日 劇場で
手紙 オモニの願いオンラインで映画を見る
手紙 オモニの願い
プロット  韓国
11月04日 劇場で
不倫ウイルスオンラインで映画を見る
不倫ウイルス
プロット  日本
10月28日 劇場で
ボクらのホームパーティーオンラインで映画を見る
ボクらのホームパーティー
プロット  日本
11月19日 劇場で
僕の特別な兄弟オンラインで映画を見る
僕の特別な兄弟
プロット  韓国
12月07日 劇場で
ストレンジ・ワールド もうひとつの世界オンラインで映画を見る
ストレンジ・ワールド もうひとつの世界
プロット  アメリカ
11月23日 劇場で

ジョン・デロリアンコメント(14)

obgezpp
obgezpp
この作品を勝手にドキュメンタリーだと勘違いして、今まで観ていませんでした。でも観て良かった。

あの有名な映画に出てくるデロリアンは当時本当に販売していた車であることを全く知らず、勉強不足でしたが、結末を知らない分、最後まで楽しむことができました。
主役はジョン・デロリアンではなく、彼を罠にはめる男ジム・ホフマン。初めは単なる隣人としての付き合いだけですが、どんどん怪しい方向に。
ジョンは数日以内にお金を用意しないといけなくてギリギリ。ジムは大物を捕まえることで自由の身になりたくてギリギリ。瀬戸際同士の化学反応を楽しめました。

ただ、FBIの立ち位置というか、どこでどのように捕まえるかという計画をもう少し事前に明かしてくれたら、ヒヤヒヤ度が上がるのになぁと思いました。

場所によっては終映しているので、お早めに劇場でご覧ください。
zwtroh
zwtroh
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で
お馴染みの車『デロリアン』
翼を広げた感じのガルウィングの
ドアがカッコ良かったですよね~
この『デロリアン』を造り出した
ジョン・デロリアンのお話し

本作は上映館が極端に少ないせいか
予告は一度も目にすることがなかったし、
ドキュメンタリーぽいけど
上映スケジュールもちょうどいいし
都内の上映はあの…武蔵野館だけど😂
まぁいいっかぁと結構軽めの気持ちで
予約したんです……

が、これは鑑賞をオススメしたくなる
個人的にアタリの作品でした!
予想していた内容とは全く違いましたけど
ストーリー展開は見応えありますしキャスティングがいい。
みなさんとにかく上手いんですよ。
「ホビット」シリーズのリー・ペイス、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のロナンのほうがわかりやすいかな🤔
リー・ペイス渋いっすわ。
個人的に好きなジュディ・グリアに
コリー・ストール、
そして僕はこの方を全く知らなかったんですがジェイソン・サダイキス。
このジェイソン・サダイキスが実に上手い。
役どころ、と言っても実話ベースなので実在の人物だと思うんですがなかなかの
インパクトのあるキャラクター。
個人的におっ!となったのが
シーズン2が待ち遠しい
「ザ・ボーイズ」と「TWD」からのお二方。
この二人もある意味無くてはならない
存在なんですね。
ストーリーはツッコミどころもありそうな
気もします。
が、それを考える隙をあたえずこちらを引き込んでしまうのは脚本の良さなのかなぁ。
ジョン・デロリアン自身に魅力があるのかもしれませんね。
都内で1ヶ所の上映では勿体ない。
sthjvfg
sthjvfg
裁判シーンがいくつか挿入されてはいるが重くならず 重低音の曲に乗って疾走する愉快なサスペンス・コメディだ

発明家デロリアンは 車の設計に専念すれば良かったものを 事業にまで手を出したから 困難にまみれなければならなかったんだよ もっとも 製品化とはそういうのものではあるが

利発でユ-モアのある 運び屋(?)の奥さん役=ジュディ・グリアの存在が拾いものだ
gndvfc
gndvfc
ネタバレ! クリックして本文を読む
実話を元にしている話なので、よかったかと…
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの大ファンで、細かいトリビアまで好きなら見ておいても損はないと思う
実際、発売時は欠陥だらけの不良品ばかりで不評だった(作品内でも出てくる)が、「バック〜」のお陰で人気が出てきた車なのでジョンは悔しかったんじゃないかなぁと思う
owiixsp
owiixsp
ネタバレ! クリックして本文を読む
新宿東口のミニシアター武蔵野館で上映をしているということで観に行きました。
もしかして全国で上映しているのってここだけ?武蔵野館さん、上映してくれてありがとうございました!

バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)シリーズが大好きで続編ムックシリーズも英語のセリフ集も持っているくらい大好きなのですが、あのタイムマシーンになっちゃった格好いい車=デロリアンの誕生がこんな闇があるなんて…。
単に生産台数が少ない希少な車じゃなかったんですね。
BTTFで「まさかデロリアンをタイムマシーンに⁉︎」とマーティーが驚くシーンはそう思うと皮肉たっぷりですね。1981〜82年に生産されたきりで、85年公開の映画だった訳ですから驚くばかり。

作品はデロリアン誕生の舞台裏であり、アメリカンドリームを実現して金と女と名声と友情と麻薬との国を相手にした訴訟ものであり、BTTFファンにとっては思わずニヤリとしてしまう会話やシーンが何度となく登場します。
エンディングのアレはファンにはたまらないですね。
作品も実際の報道されたものと思われる当時の映像を使ったシーンなど迫力があります。
もっと色んな人に観てもらえる作品だとも思うのですが、上映館が少ないのがもったいないですね。

共有する

関連映画

イマジン ジョン・レノン オンラインで映画を見る イマジン ジョン・レノン
プロット  アメリカ
01月21日 1989 劇場で

ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン オンラインで映画を見る ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン
プロット  アメリカ
12月03日 2021 劇場で

ジョン・カサベテスのビッグ・トラブル オンラインで映画を見る ジョン・カサベテスのビッグ・トラブル
プロット  アメリカ
01月01日 1900 劇場で

オリビア・ニュートン・ジョンのトゥモロー オンラインで映画を見る オリビア・ニュートン・ジョンのトゥモロー
プロット  イギリス
01月01日 1979 劇場で

PEACE BED アメリカVSジョン・レノン オンラインで映画を見る PEACE BED アメリカVSジョン・レノン
プロット  アメリカ
12月08日 2007 劇場で

ジョン・F・ドノヴァンの死と生 オンラインで映画を見る ジョン・F・ドノヴァンの死と生
プロット  カナダ・イギリス合作
03月13日 2020 劇場で

ニューリリース